憧れの人気宿!湯河原温泉でおすすめの人気旅館7選。

0

万葉集にも詠まれ、古くから名湯と称される「湯河原温泉(神奈川県)」。万病に効くと評判の良質な湯、古風な日本旅館が多く、趣のある温泉風情が今だ残る人気の温泉地です。今回は、湯河原温泉でおすすめの人気旅館を7つ、ご紹介します。

1. 奥湯河原 結唯-YUI-

20140801-76-1-yugawaraonsenphoto by 結唯 -YUI-

20140801-76-2-yugawaraonsenphoto by 結唯 -YUI-

20140801-76-3-yugawaraonsenphoto by 結唯 -YUI-

20160613-736-19-yugawaraonsenphoto by 結唯 -YUI-

箱根連山の麓、清流のほとりにひっそりと佇む、全5室の高級旅館「結唯 -YUI-」。「ミシュランガイド東京・横浜・湘南」にも掲載され、旅館部門で最高ランクに選ばれた大人の隠れ家的なお宿です。温泉は源泉かけ流し、食事は厳選された食材を使ったオリジナルの和洋折衷料理を堪能することができます。

名称 奥湯河原 結唯(ゆい) -YUI-
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上683-25
電話 0465-63-6643
HP 結唯 -YUI-

 

結唯-YUI- 宿泊プラン

20140801-76-1 『結唯 -YUI-』宿泊プラン(じゃらん) 『結唯 -YUI-』プラン比較

 

2. 海石榴

20140801-76-4-yugawaraonsenphoto by 海石榴

20140801-76-5-yugawaraonsenphoto by 海石榴

20160613-736-18-yugawaraonsenphoto by 海石榴

20160613-736-17-yugawaraonsenphoto by 海石榴

奥湯河原の豊かな自然のなかに佇む料亭旅館「海石榴」。食事は、旬の素材を活かした月替わりの懐石料理。器などにも趣向を凝らした、見た目も存分に楽しめる料理を堪能することができます。屋号の「海石榴(つばき)」は椿の古語に由来し、池泉の庭園には100種類以上の椿が植えられています。

名称 海石榴(つばき)
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上776
電話 0465-63-3333
HP 海石榴

 

海石榴 宿泊プラン

20140801-76-5 『海石榴』宿泊プラン(じゃらん) 『海石榴』プラン比較

 

3. ふきや旅館

20140801-76-7-yugawaraonsenphoto by ふきや旅館

20140801-76-9-yugawaraonsenphoto by ふきや旅館

20160613-736-20-yugawaraonsenphoto by ふきや旅館

20160613-736-21-yugawaraonsenphoto by ふきや旅館

湯河原の閑静で眺望の良い高台に建つ「ふきや旅館」。客室は、日本旅館の真髄を感じることができる数寄屋造り。温泉は、屋上の2つの檜の展望露天風呂を含む、7つのお湯を愉しむことができます。食事は、吟味された新鮮な食材を丁寧な仕事で仕上げた懐石料理を堪能することができます。

名称 ふきや旅館
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上398
電話 0465-62-1000
HP ふきや旅館

 

ふきや旅館 宿泊プラン

20140801-76-9 『ふきや旅館』宿泊プラン(じゃらん) 『ふきや旅館』プラン比較

 

4. 奥湯河原温泉 加満田

20160613-736-9-yugawaraonsenphoto by 加満田

OLYMPUS DIGITAL CAMERAphoto by 加満田

20160613-736-11-yugawaraonsenphoto by 加満田

20160613-736-12-yugawaraonsenphoto by 加満田

昭和14年創業、多くの文人墨客に愛された純和風の宿「奥湯河原温泉 加満田」。5000坪の敷地には庭園や林が広がり、6月にはホタルが舞い飛びます。客室は、それぞれ趣の異なる和の設えで、全室に源泉掛け流しの内湯を備えています。食事は、相模湾の地魚や旬の野菜をふんだんに使った月替わりの夕膳を部屋食で。自慢の温泉は、大浴場、露天風呂、内湯はもちろん、シャワーまで源泉100%掛け流し。湯河原の湯を思う存分に堪能できます。

名称 奥湯河原温泉 加満田(かまた)
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上784
電話 0465-62-2151
HP 加満田

 

加満田 宿泊プラン

20160613-736-9-yugawaraonsen 『奥湯河原温泉 加満田』宿泊プラン(じゃらん) 『奥湯河原温泉 加満田』プラン比較
1 2
次へ →

Comments are closed.



あわせて読みたい!