グレートバリアリーフに浮かぶ美しき珊瑚の島『レディエリオット島』

0

レディエリオット島(Lady Elliot Island)

オーストラリアの世界遺産グレートバリアリーフ最南端の島「レディエリオット島」。ゴールドコーストからセスナ機で約2時間。島のまわりにはマンタやウミガメ、美しい珊瑚礁や熱帯魚が生息する人気のネイチャーリゾートアイランドです。

20150115-254-3©Lady Elliot Island Eco Resort

20150115-254-11©flickr/yarra64

20150115-254-13©flickr/handels

海洋生物の楽園

レディエリオット島の海は、ウミガメやマンタなどを含む、約1200種の海洋生物が生息し、6月~10にはザトウクジラ、11月~12月にはサンゴの産卵、12月~1月はウミガメの産卵なども見ることができる貴重な海です。

20150115-254-16©Lady Elliot Island Eco Resort

20150115-254-1©Lady Elliot Island Eco Resort

20150115-254-4©Lady Elliot Island Eco Resort

バードウォッチングもおススメ

レディエリオット島の魅力は海だけではありません。島には50種類以上の野鳥が生息していて、10月~4月にかけて多くの渡り鳥を観察することもできますよ。

20150115-254-15©flickr/wo de shijie

20150115-254-14©flickr/GregTheBusker

20150115-254-12©flickr/heart2beat

島でゆっくりと滞在も

1周歩いても1時間ほどの小さな島なので日帰りツアーでも十分楽しめますが、もっと満喫したい人には、島唯一のホテル「レディ エリオット アイランド エコ リゾート(Lady Elliot Island Eco Resort)」がおススメです。

20150115-254-10©flickr/Anette og Jan

20150115-254-7©Lady Elliot Island Eco Resort

20150115-254-9©flickr/misha.penkov

名称 レディ エリオット アイランド エコ リゾート(Lady Elliot Island Eco Resort)
HP Lady Elliot Island Eco Resort

Comments are closed.



あわせて読みたい!