吸い込まれるような青さ!世界の神秘的なブルーホール5選。

0

海の中にぽっかり空いた青い穴「ブルーホール」。吸い込まれるような神秘的な青い世界は見る者を圧倒し、世界中のダイバーを虜にしています。今回は、世界各地にあるブルーホールの中でも、特に神秘的で美しい5つをご紹介します。

グレートブルーホール/ベリーズ

20150316-312-10©flickr/2ilorg

20150316-312-11©flickr/PacificCove

20150316-312-12©flickr/karlabrunet

20150316-312-12-2©flickr/epheterson

世界遺産のベリーズ珊瑚礁保護区にあるブルーホール。ブルーホールと言えばここを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。直径約300メートル、深さ約120メートルにもなる大規模なブルーホールで、ダイビングだけではなく、上空から眺める遊覧飛行も人気です。

ディーンブルーホール/バハマ

20150316-312-7©flickr/chafonso

20150316-312-8©wiki/Dean’s Blue Hole

バハマのロングアイランドにある直径約100メートル、深さ約200メートルのブルーホール。世界一深いといわれており、フリーダイビングの世界大会も行われているところです。

ダハブのブルーホール/エジプト

20150316-312-1-2©wiki/S. Ellermann

20150316-312-2©flickr/Jürgen Donauer

20150316-312-3©flickr/Tim Sheerman-Chase

エジプト東部、シナイ半島のダバブにある直径約60メートル、深さ約130メートルほどのブルーホール。岸からすぐ近くにあるため、ダイビングだけでなく、シュノーケリングでも気軽にブルーホールの上を泳ぐことができます。

ゴゾ島のブルーホール/マルタ

20150316-312-4©flickr/lloydi

20150316-312-5©flickr/Mal B

20150316-312-6©flickr/Mal B

マルタ共和国のゴゾ島にあるブルーホール。アジュール・ウィンドウという有名なアーチ状の奇石の横にあり、岩に囲まれたプールのようになっています。透明度は非常に高く、水深15mあたりに外海へつながるゲートがそびえています。

ハート型のブルーホール/グアム

20150316-312-15©flickr/delphinus18

20150316-312-13©flickr/kajyu

ハート型のブルーホールとして人気のグアムを代表するダイビングポイントです。水深約15mのところにハート型の穴があり、水深80mまで落ち込んでいます。穴の中から見上げるとハート型に光が差し込み、神秘的な景色を見ることができます。

Comments are closed.



あわせて読みたい!