南半球最大の光と音の祭典!オーストラリアの『ビビッド・シドニー』が凄い

0

ビビッド・シドニー(Vivid Sydney)

オーストラリア・シドニーを舞台に毎年5月末に開催されるビビッド・シドニー。南半球最大の光と音の祭典で、オーストラリア国内外の一流アーティストやクリエイターらが集結し、光、音、アイデアの3つのテーマのもと、アーティスティックで独創的なプログラムが、シドニーの冬を鮮やかに演出するビッグイベントです。

20150421-341-1©flickr/Roderick Eime

20150421-341-4©flickr/Jason James

 

シドニーの夜をカラフルに彩る光

一番の目玉が最新技術を使ったオペラハウスのライトアップ。光、映像、音によって壮大な芸術作品に創り上げられます。

20150421-341-28©flickr/Pavel

20150421-341-13©flickr/Crouchy69

20150421-341-30©flickr/Roderick Eime

20150421-341-6©flickr/Joseph Younis

20150421-341-27©flickr/Nigel Howe

その他にも、カスタムハウスやセントメリーズ大聖堂などシドニーを代表するスポットもこのような感じに。

20150421-341-15©flickr/Russell Charters

20150421-341-20©flickr/Isaac Vanderhout

20150421-341-12©flickr/Roderick Eime

20150421-341-19©flickr/Ross Fowler

20150421-341-18©flickr/Crouchy69

街中に点在する光の彫刻「ライト・スカルプチャー」。

20150421-341-14©flickr/Russell Charters

ダーリングハーバーで行われる水をスクリーンにした3Dプロジェクション「ビビッド・アクアテック」も必見です。

20150421-341-2©flickr/Wim Kantona

20150421-341-8©flickr/vijay chennupati

20150421-341-10©flickr/vijay chennupati

英ガーディアン紙から世界の10大フェスティバルにも選出され、毎年世界中から多くの観光者が訪れる「ビビッド・シドニー」。日本ではなかなか体験できないビッグイベント、今年は思い切ってビビッド・シドニー見物なんていかがでしょうか?

 

MEMO
名称 ビビッド・シドニー(Vivid Sydney)
期間 2015年5月22日~6月8日 
HP Vivid Sydney公式HP(英語)

 

[mappress mapid=”335″]

Comments are closed.



あわせて読みたい!