憧れの人気宿!別所温泉でおすすめの人気旅館7選。

0

開湯は1000年以上前と伝わる信州で最も古い歴史をもつ「別所温泉(長野県)」。温泉街には情緒ある街並みが続き、近くには国宝級の古刹が数多く残されています。昔から美人の湯としても名高く、女性に人気の温泉地です。今回は、別所温泉でおすすめの人気旅館を7つ、ご紹介します。

1. かしわや本店

20150602-378-1-besshoonsenphoto by かしわや本店

20150602-378-2-besshoonsenphoto by かしわや本店

20150602-378-3-besshoonsenphoto by かしわや本店

20150602-378-4-besshoonsenphoto by かしわや本店

天長2年(825)開創の北向観音の隣に建つ老舗旅館「かしわや本店」。全館畳敷き、書院造りの佇まいが風格を感じさせます。客室は和の情緒とやすらぎが満ちる純和風の造り。温泉は、自慢の岩風呂や檜風呂などで天然温泉を愉しむことができます。料理は、四季折々の信州の味を月替わりの本格会席で味わうことができます。

名称 かしわや本店
住所 長野県上田市別所温泉1654
電話 0268-38-3011
HP かしわや本店

 

かしわや本店 宿泊プラン

20150602-378-1-besshoonsen 『かしわや本店』宿泊プラン(じゃらん) 『かしわや本店』プラン比較

 

2. 七草の湯

20150602-378-5-besshoonsenphoto by 七草の湯

20150602-378-6-besshoonsenphoto by 七草の湯

20150602-378-7-besshoonsenphoto by 七草の湯

20150602-378-8-besshoonsenphoto by 七草の湯

国宝・八角三重塔で知られる安楽寺山門横に建つ「七草の湯」。客室は、和室、和洋室など16室、特に露天檜風呂付のお部屋が人気です。自慢の温泉は源泉掛け流し、展望露天風呂からは塩田平・浅間山が一望できます。料理は、千曲川の鮎や松茸、信州牛など地元産の旬の食材を丹精込めて仕上げた創作料理を味わうことができます。

名称 七草の湯(ななくさのゆ)
住所 長野県上田市別所温泉1621
電話 0268-38-2323
HP 七草の湯

 

七草の湯 宿泊プラン

20150602-378-8-besshoonsen 『七草の湯』宿泊プラン(じゃらん) 『七草の湯』プラン比較

 

3. 玉屋旅館

20150602-378-9-besshoonsenphoto by 玉屋旅館

20150602-378-10-besshoonsenphoto by 玉屋旅館

20150602-378-11-besshoonsenphoto by 玉屋旅館

20150602-378-12-besshoonsenphoto by 玉屋旅館

創業140余年の老舗旅館「玉屋旅館」。自慢の温泉は100%源泉かけ流しの美人の湯。客室は、2015年3月に全室リニューアルされ、純和室に加えて、モダンな和洋室が新設されました。料理は、信州牛の最高峰「信州プレミアム牛」の石焼をメインに、季節感溢れる会席料理を堪能することができます。

名称 玉屋旅館(たまやりょかん)
住所 長野県上田市別所温泉227 
電話 0268-38-3015 
HP 玉屋旅館

 

玉屋旅館 宿泊プラン

20150602-378-9-besshoonsen 『玉屋旅館』宿泊プラン(楽天トラベル) 『玉屋旅館』プラン比較
icon

 

4. 旅館 中松屋

20160612-734-1-besshoonsenphoto by 旅館 中松屋

20160612-734-2-besshoonsenphoto by 旅館 中松屋

20160612-734-3-besshoonsenphoto by 旅館 中松屋

20160612-734-4-besshoonsenphoto by 旅館 中松屋

江戸・享保年間創業の純和風旅館「旅館 中松屋」。館内は全て畳敷きで、随所に草花が飾られた癒しの宿です。客室は、重厚な古民家造りで、2間続きで広縁がある特別室が人気。食事は、地産地消に拘り、季節感を活かした懐石料理。温泉は、眺望が素晴らしい展望大浴場、岩と檜の露天風呂で別所の湯を24時間堪能できます。

名称 旅館 中松屋(りょかん なかまつや)
住所 長野県上田市別所温泉1627
電話 0268-38-3123
HP 旅館 中松屋

 

旅館 中松屋 宿泊プラン

20160612-734-1-besshoonsen 『旅館 中松屋』宿泊プラン(じゃらん) 『旅館 中松屋』プラン比較
1 2
次へ →

Comments are closed.



あわせて読みたい!