無心になりたいときに眺めたい!世界の白い絶景5選。

0

時間に追われる毎日を過ごしていると、ふと無心になりたい時ってありませんか?そこで、今回は無心になりたいときに眺めたい、世界の白い絶景を5つ、ご紹介します。

ホワイトサンズ(White Sands)/アメリカ

20150604-381-1©flickr/Pinchof 2.0

20150604-381-2©flickr/Eelke de Blouw

20150604-381-3©flickr/M Hedin

アメリカ・ニューメキシコ州の内陸地帯にある「ホワイトサンズ」。その名の通り、白い大砂丘がどこまでも広がり、まるで雪で覆われたような幻想的な白い世界を創りだしています。

蔵王の樹氷/山形県・日本

20150604-381-4©山形県

20150604-381-5©山形県

20150604-381-6©山形県

山形県の蔵王は、世界でも貴重な樹氷を見ることができる凄い場所。例年12月頃から成長し始め、2月の成長のピーク時には、なんとも不思議な白い世界が広がります。

パムッカレ(Pamukkale)/トルコ

20150604-381-7©flickr/Tak

20150604-381-8©flickr/jechstra

20150604-381-9©flickr/Yuxuan Wang

世界遺産にも登録されている、トルコの「パムッカレ」。湧き出した温泉に含まれる炭酸カルシウムが長い年月をかけ、このような乳白色の石灰棚を形成し、まるで雪が積ったような光景が広がっています。

アトリン湖(Atlin Lake)/カナダ

20150604-381-10©flickr/Lyndsay Esson

20150604-381-11©flickr/Lyndsay Esson

20150604-381-12©flickr/Lyndsay Esson

カナダ・ブリティッシュコロンビア州にある湖。氷河から融け出た水をたたえた湖で、冬になると凍った湖面に雪が積もり、美しい白い世界が広がります。

ウユニ塩湖(Uyuni)/ボリビア

20150604-381-13©flickr/Carlos Adampol Galindo

20150604-381-14©flickr/Cristian Viarisio

20150604-381-15©flickr/Alberto Ollo

ボリビアの南部、標高約3,700mのアンデス山脈に広がるウユニ塩湖。はるか昔、アンデス山脈の急激な隆起によって、海底だった場所が取り残され、広大な白い塩原が形成されました。雨季には真っ白な雲が湖に映り、一面白い世界に包まれます。

Comments are closed.



あわせて読みたい!