桜色に染まる京都の春!京都で行きたい桜の名所25選【第1弾】

0

勧修寺

20150216-285-38©京都の桜写真

醍醐天皇が母胤子の菩提を弔うために昌泰3年(900年)に建立しました。桜の名所としても知られ、春になると観音堂の周囲は桜に彩られ、参道の築地塀沿いの桜並木が咲き誇り、塀の白と桜のピンクが見事なコントラストを作り出します。

名称 勧修寺(かじゅうじ)
見頃 例年3月下旬~4月上旬
住所 京都府京都市山科区勧修寺仁王堂町27-6
時間 9時~16時
料金 大人:400円、小・中学生:200円

 

勝持寺

20150216-285-40©京都の桜写真

白鳳8年(679年)天武天皇の命により創建され、古くから桜の名所として知られています。境内には約100本の桜があり、春になると境内が桜で埋め尽くされ、別名「花の寺」として親しまれています。中でも西行法師が植えたといわれる八重桜「西行桜」が有名です。

名称 勝持寺(しょうじじ)
見頃 例年4月上旬
住所 京都府京都市西京区大原野南春日町1194
時間 9時~17時(最終受付:16時30分)
料金 大人400円、中・高校生:300円、子供:200円

 

福知山城

20150216-285-42©photolibrary.jp

福知山城は天正7年(1579年)、丹波を平定した明智光秀が丹波の拠点として築城したと言われています。春になると本丸一帯は桜に覆われ、福知山城の情緒あふれる風景を求めて多くの人で賑わいを見せます。夜にはお城のライトアップとともに夜桜を楽しむことができます。

名称 福知山城(ふくちやまじょう)
見頃 例年4月上旬~4月中旬
住所 京都府福知山市内記5
時間 9時~17時(最終受付:16時30分)
料金 (入館料)大人:310円、子供:100円

 

傘松公園

20150216-285-44©京都の桜写真

日本三景・天橋立の「股のぞき」の名所で、股の間から見ると天地が逆転し、天にかかる橋のように見えると言われる人気のスポットです。桜の名所としても有名で、ケーブルカー沿線に約100本のソメイヨシノがあり、満開の時期には桜と天橋立を一緒に楽しむことができます。

名称 傘松公園(かさまつこうえん)
見頃 例年4月上旬~4月中旬
住所 京都府宮津市大垣
時間 (ケーブルカー運行時間)8時~17時30分
料金 (ケーブル往復料金)大人:640円、子供:320円

 

長岡天満宮 八条ヶ池の桜

20150216-285-46

学問の神様として信仰される、菅原道真公を祀る神社。神社前の八条ヶ池東堤には約100本の桜並木が続き、水上橋からの眺めは大変見事です。満開の時期にはライトアップをメインとした「長岡京桜まつり」が開催され夜桜も楽しむことができます。

名称 長岡天満宮 八条ヶ池の桜(ながおかてんまんぐう はちじょうがいけのさくら)
見頃 例年3月下旬~4月上旬
住所 京都府長岡京市天神2-15-13
時間 (4月~9月) 9時~18時 / (10月~3月) 9時~17時
料金 拝観無料

 

石清水八幡宮

20150216-285-48©flickr/Kyoto-Picture

日本三大八幡の1つに数えられ、徳川家光が造営した漆塗りの美しい本殿などが国の重要文化財に指定されています。桜の名所として知られ、春になるとソメイヨシノやヤマザクラなど約2000本が咲き誇り、全山が美しく彩られます。毎年3月下旬~4月下旬にかけて「男山桜まつり」が開催され、舞楽奉納など様々な行事が行われます。

名称 石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)
見頃 例年3月下旬~4月中旬
住所 京都府八幡市八幡高坊30
時間 (1月~3月)6時30分~18時 / (4月~9月)5時30分~18時30分
料金 拝観無料
1 2 3 4 5
次へ →

Comments are closed.



あわせて読みたい!