日本の世界遺産ランキングTOP10!実際に行って良かった第1位は?

0

旅行予約サイト「楽天トラベル」が、実際に世界遺産がある観光地に訪れた人が選んだ「本当に行ってよかった日本の世界遺産ランキング」を発表しました。第1位に輝いたのはどこでしょうか!

10位:富士山-信仰の対象と芸術の源泉/山梨県・静岡県

20160311-666-1photo by photolibrary

20160311-666-2photo by photolibrary

日本最高峰であり、日本を象徴する山として海外でも広く知られている「富士山」。成層火山としての美しさ、そして、日本人の自然に対する信仰の在り方や日本に独特の芸術文化に影響を与えたことが評価され、2013年に世界文化遺産に登録されました。

9位:日光の社寺/栃木県

20160311-666-3photo by flickr/hiyang.on.flickr

20160311-666-4photo by flickr/Eiji Saito

徳川家康を祀る「日光東照宮」、日光山信仰の始まりとなった古社「二荒山神社」、天台宗三本山の一つに数えられる「日光山輪王寺」の2社1寺をはじめとする建造物群をとりまく遺跡、文化的景観が世界文化遺産に登録されています。

8位:原爆ドーム/広島県

20160311-666-5photo by flickr/bryan

20160311-666-6photo by flickr/NARUMI

核兵器の廃絶と恒久平和の大切さを世界へ訴えるシンボル「原爆ドーム」。もともとは、大正4年(1915年)に広島県の物産品を販売する施設として建てられ、美術展覧会や博覧会も催されていたそうです。

7位:法隆寺地域の仏教建造物/奈良県

20160311-666-7photo by flickr/dice_sotg

20160311-666-8photo by flickr/Kennosuke Yamaguchi

法隆寺の建造物47棟と法起寺の三重塔を加えた48棟が世界文化遺産に指定されています。607年創建と伝わる法隆寺。境内は大きく西院と東院、子院群から構成され、国宝・重要文化財の建築物だけでも55棟に及びます。なかでも金堂、五重塔、中門、回廊は、7世紀後半から8世紀初頭に再建されたと伝わり、木造建築としては世界最古と言われています。

6位:屋久島/鹿児島県

20160311-666-9photo by flickr/Alejandro Quintero

Exif_JPEG_PICTUREphoto by flickr/mako10

樹齢7200年といわれる「縄文杉」や、もののけ姫のモデルになった苔むす森「白谷雲水峡」など神秘的な世界が広がる屋久島。島の面積の21%にあたる場所が世界自然遺産に登録されています。

1 2
次へ →

Comments are closed.



あわせて読みたい!