まるでナイアガラの滝!田園地帯に突如現れる大分の『原尻の滝』

0

原尻の滝(はらじりのたき)

大分県の豊後大野市を流れる「原尻の滝」は日本の滝百選にも選ばれている名瀑。田園地帯に突如現れる珍しい滝で、幅120m、高さ20m。その見た目から「東洋のナイアガラ」とも呼ばれています。

20160128-631-12photo by photozou.jp/キノッピー

まさに東洋のナイアガラ

上空から見ると美しい弧を描く「原尻の滝」。約9万年前の阿蘇山の噴火で流れた火砕流が冷え固まり、それが長い年月を掛けて川の流れで削られてできたそうです。

20160128-631-1photo by おおいた豊後大野ジオパーク

大地がいきなりストンと落ち込み、そこに半円形の弧を描くような形で豪快に水が落ちてゆく様子は本家のナイアガラの滝にそっくり。「東洋のナイアガラ」と呼ばれるのも納得です。

20160128-631-8photo by ツーリズムおおいた

豪快な流れを間近で体感

「原尻の滝」の魅力は、なんといっても豪快な流れを間近で見られること。滝の上に滝を跨ぐように道路が通っており、水量が少ないときには真上から滝を見下ろすことができます。

20160128-631-2photo by おおいた豊後大野ジオパーク

滝の下流に掛けられた吊り橋からは、正面から滝全体を眺めることができます。横には遊歩道が整備され、滝壺の近くにも行けますので、色々な角度から豪快な流れを楽しむことができますよ。

20160128-631-4photo by flickr/Uzla-san

20160128-631-3photo by flickr/gtknj

20160128-631-6photo by ツーリズムおおいた

名称 原尻の滝(はらじりのたき)
住所 大分県豊後大野市緒方町原尻
交通 JR緒方駅より車で7分
HP ぶんご大野 里の旅公社

 

大分県へ行くプランを探してみる

20160128-631-4 豊後大野市(大分県)周辺の宿を探す(じゃらん) 『豊後大野市 周辺の宿』プラン比較
20160128-631-3 大分県へのツアーを探す(じゃらん) 『大分県へのツアー』プラン比較

Comments are closed.



あわせて読みたい!