水鏡に映える藤の絶景!あしかがフラワーパークの『藤のライトアップ』

0

栃木県足利市の「あしかがフラワーパーク」。広大な園内には、四季折々の花々が8つのテーマに分けて配され、年間で100万人以上が来園する人気の花のテーマパークです。ゴールデンウィークに最盛期を迎える「藤の花」は特に人気で、夜のライトアップは「夜景遺産」に認定されたほど。今回は、藤のライトアップの見どころをご紹介します。

大長藤のライトアップ。水鏡が創る絶景

20160320-674-5-ashikaga flower parkphoto by flickr/Manish Prabhune

20160320-674-4-ashikaga flower parkphoto by flickr/Hideya HAMANO

ライトアップ最大の魅力といっても過言ではない「大長藤」。樹齢約140年、花房は最長2メートルにもなる野田の長藤で、ライトアップされた姿が水面に映りこみ、幻想的な光景を創りだします。

大藤のライトアップは、まるで異世界

20160320-674-9-ashikaga flower parkphoto by photozou/不比等

20160320-674-8-ashikaga flower parkphoto by photozou/不比等

あしかがフラワーパークのシンボル「大藤」。樹齢150年、畳600畳分にも及ぶ大藤棚の存在感は別格です。幻想的な光に包まれた藤が夜風に揺れると、この世のものとは思えない美しさです。

幻想的な白藤の滝

20160320-674-7-ashikaga flower parkphoto by flickr/Hideya HAMANO

岩肌を流れ落ちる滝のように見える「白藤の滝」。水鏡に映り、まるでアート作品のような美しさです。

見返りの藤は、ライトアップで美人度アップ

20160320-674-6-ashikaga flower parkphoto by あしかがフラワーパーク

マロニエ亭の裏にある「見返りの藤」。藤の幹が「見返り美人図」の曲線に似ていることから、そう呼ばれるむらさき藤で、ライトアップすると3割増しに美人度がアップするとか!?

20160320-674-2-ashikaga flower parkphoto by あしかがフラワーパーク

20160320-674-3-ashikaga flower parkphoto by あしかがフラワーパーク

この他にも「きばな藤」や「白藤」のトンネルライトアップや、同時期に見頃を迎えるツツジの鮮やかなライトアップなど見所がたくさん!毎年、4月中旬~5月中旬に開催される「ふじのはな物語~大藤まつり~」で行われる夜間のライトアップ。文句なしの絶景が待っています。

名称 あしかがフラワーパーク
住所 栃木県足利市迫間町607
料金 おとな:300円~1700円 / ことも:200円~800円 ※時期によって異なる
HP あしかがフラワーパーク

 

栃木県へ行くプランを探してみる

20160320-674-5-ashikaga flower park 足利市(栃木県)周辺の宿を探す(じゃらん) 『足利市(栃木県)周辺の宿』プラン比較
20160320-674-6-ashikaga flower park 栃木県へのツアーを探す(じゃらん) 『栃木県へのツアー』プラン比較

Comments are closed.



あわせて読みたい!