東北の桜はこれから見頃!東北のお花見の名所25選【第1弾】

0

これから見頃を迎える東北の桜。今回と次回の2回にわたり、東北の美しい桜の名所をご紹介します。孤高の一本桜や壮大な桜並木、名城と桜の共演など、どれも素晴らしいものばかり。GWは東北の桜を愛でる旅なんていかがでしょうか?

猿賀公園/青森県

20150315-311-27©青森県観光連盟

猿賀神社に隣接し、津軽富士部岩木山が一望できる公園。春には鏡ヶ池・見晴ヶ池を取り囲む約330本の桜が咲き誇り、水面に映る桜景色を楽しむことができます。

名称 猿賀公園(さるかこうえん)
見頃 例年4月下旬~5月上旬
住所 青森県平川市猿賀石林・猿賀池上地内

 

十和田市官庁街通り(駒街道)/青森県

20150315-311-26©青森県観光連盟

官庁街通り(駒街道)の約1.1kmに渡り157本の桜が植栽され、春になると満開の桜並木が現れます。夜にはライトアップも行われ、幻想的な夜桜を楽しむことができます。

名称 十和田市官庁街通り(とわだしかんちょうがいどおり)
見頃 例年4月中旬~5月上旬
住所 青森県十和田市西十二番町近辺

 

八戸公園/青森県

20150315-311-43©青森県観光連盟

植物園、遊園地などを備えた総合公園で、総面積37万平方メートルにも及ぶ広大な園内には約1600本の桜が植栽されています。春に一斉に咲き誇る桜は大変見事で、八戸市を代表する桜の名所として知られています。ゴールデン期間中には「はちのへ公園春まつり」も行なわれ、多くの花見客で賑わいます。

名称 八戸公園(はちのへこうえん)
見頃 例年4月下旬~5月上旬
住所 青森県八戸市十日市字天摩33-2

 

舘野公園/青森県

20150315-311-28©青森県観光連盟

山桜の自然公園として有名な館野公園は、春には1500本余りの山桜が咲き誇ります。遠くには残雪の八甲田の峰々が連なり、満開のソメイヨシノや山桜とともに訪れる者を魅了します。

名称 舘野公園(たてのこうえん)
見頃 例年4月下旬~5月上旬
住所 青森県上北郡六戸町大字犬落瀬字柴山

 

石割桜/岩手県

20150315-311-29©岩手県観光協会

盛岡地方裁判所内にある樹齢370年を超えるエドヒガンザクラ。周囲21mの花崗岩を割って、生育していることからその名が付けられた名木で、国の天然記念物に指定されています。

名称 石割桜(いしわりざくら)
見頃 例年4月中旬
住所 岩手県盛岡市内丸9-1(盛岡地方裁判所)

 

亀ヶ森の一本桜/岩手県

20150315-311-30©岩手県観光協会

標高800mにある亀ヶ森牧場にある孤高の一本桜。樹齢約300年・樹高6mの大木で、凛とした佇まいで咲く姿に圧倒されます。

名称 亀ヶ森の一本桜(かめがもりのいっぽんざくら)
見頃 例年5月上旬~5月中旬
住所 岩手県宮古市田代亀ヶ森牧地
1 2 3 4 5
次へ →

Comments are closed.



あわせて読みたい!