東北の桜はこれから見頃!東北のお花見の名所25選【第1弾】

0

上坊の一本桜/岩手県

20150315-311-31©岩手県観光協会

岩手山を背景に咲く八幡平市上坊牧野にある一本桜。「カスミザクラ」という品種で、霞がかかっているように見えるのが特徴です。満開の時期に広大な岩手山裾野に凛と佇む姿は大変見事です。

名称 上坊の一本桜(うわぼうのいっぽんざくら)
見頃 例年5月上旬~5月中旬
住所 岩手県八幡平市松尾寄木

 

七ツ田の弘法桜/岩手県

20150315-311-32©岩手県観光協会

弘法大師が杖にしていた桜の枝を刺したものが根付いた伝わる桜で、種類はエドヒガンザクラ、樹齢約800年を誇る名木です。春になると、見事な桜が巨木全体を覆い、雫石町の天然記念物にも指定されています。

名称 七ツ田の弘法桜(ななつだのこうぼうざくら)
見頃 例年4月下旬~5月上旬
住所 岩手県岩手郡雫石町長山松森

 

三神峯公園/宮城県

20150315-311-33©宮城県仙台市

仙台市街を望むゆるやかな丘陵地にある公園。園内には楊貴妃、高砂など、49種類以上約750本の桜が植栽され、桜の名所として知られています。桜の種類が豊富な為、早咲きから遅咲きまで約1ヶ月に渡り桜が楽しめます。

名称 三神峯公園(みかみねこうえん)
見頃 例年4月中旬~4月下旬
住所 宮城県仙台市太白区三神峯1丁目

 

鹽竈神社/宮城県

20150315-311-34©宮城県観光課

国の天然記念物に指定されている珍しい鹽竈桜をはじめ、ソメイヨシノや八重咲きのシダレサクラなど約300本が、1200年以上の歴史を誇る古寺を彩ります。鹽竈桜は一つの花に薄ピンク色の花弁が35~50枚も付く華やかな品種で、花期が遅いのが特徴。満開の時期に境内から塩釜港を見下ろす景色が桜景色と相まって大変見事です。

名称 鹽竈神社(しおがまじんじゃ)
見頃 例年4月中旬~5月上旬
住所 宮城県塩竈市一森山1-1

 

平筒沼ふれあい公園/宮城県

20150315-311-35©宮城県登米市

自然林に囲まれた平筒沼一帯は公園として整備され、春には遊歩道の沿道に700本の桜が花開きます。低木の桜が並ぶ高台からは、市内の眺望を楽しみながら、ゆったりとチェリーロードを散策できます。4月中旬の桜まつりでは、ライトアップも行われ、水面に映る桜並木が幻想的な空間を作り出します。

名称 平筒沼ふれあい公園(びょうどうぬまふれあいこうえん)
見頃 例年4月中旬~4月下旬
住所 宮城県登米市米山町桜岡貝待井581-2

 

城山公園/宮城県

20150315-311-36©宮城県観光課

伊達安芸の居城跡、小高い丘一帯に広がる城山公園。毎年4月中旬になると公園上り口にある樹齢約120年のシダレザクラが咲き始め、続いて江合川左岸堤防にある樹齢約80年のソメイヨシノも開花します。4月下旬になると園内500本の桜も一斉に咲き揃います。江合川堤防から眺める涌谷城跡と一帯の桜が見事で、夜はライトアップもされ、毎年4月中旬に桜まつりが行われます。

名称 城山公園(しろやまこうえん)
見頃 例年4月中旬~4月下旬
住所 宮城県遠田郡涌谷町涌谷下町3-2 (涌谷町立史料館)
1 2 3 4 5
次へ →

Comments are closed.



あわせて読みたい!