東北の桜はこれから見頃!東北のお花見の名所25選【第1弾】

0

釜の越桜/山形県

20150315-311-44©山形県

樹齢800年を超すエドヒガンザクラの巨木で、「置賜さくら回廊」の一つに数えられています。残雪が残る葉山を背景に堂々と咲き誇る姿は大変見事です。夜にはライトアップも行われ、幻想的な姿は一見の価値があります。

名称 釜の越桜(かまのこしざくら)
見頃 例年4月下旬
住所 山形県西置賜郡白鷹町高玉3524-1

 

石部桜/福島県

20150315-311-45©福島県観光物産交流協会

樹齢600年の会津五桜の1つであるエドヒガン。樹高11m、幹が8本に分かれ枝張は20mに及ぶ大木で、満開時には、枝いっぱいに可憐な桜を咲かる雄大な姿に魅了されます。

名称 石部桜(いしべざくら)
見頃 例年4月中旬~4月下旬
住所 福島県会津若松市一箕町大字八幡石部

 

妙関寺の乙姫桜/福島県

20150315-311-46©福島県観光物産交流協会

伊達正宗ゆかりのベニシダレザクラで、樹齢約400年を誇ります。花は濃いピンク色で乙姫様のように美しいことから乙姫桜と呼ばれるようになったと伝えられています。

名称 妙関寺の乙姫桜(みょうかんじのおとひめざくら)
見頃 例年4月中旬~4月下旬
住所 福島県白河市金屋町116

 

合戦場のしだれ桜/福島県

20150315-311-47©福島県観光物産交流協会

八幡太郎義家と安倍貞任・宗任が戦った場所とされる地に咲く、樹齢約150年のしだれ桜です。満開時には滝が流れ落ちるような見事な花を咲かせ、「三春の桜」の孫桜とも言われています。

名称 合戦場のしだれ桜(かっせんばのしだれざくら)
見頃  例年4月中旬~4月下旬
住所 福島県二本松市東新殿字大林145

 

磐椅神社の大鹿桜/福島県

20150315-311-48©福島県観光物産交流協会

会津五桜の一つに数えられる「大鹿桜」。樹齢1100年を誇るサトザクラの一種で、花の中心からおしべが緑化したものが出るという珍種です。開花期間が長いことから、別名「翁桜」とも呼ばれています。

名称 磐椅神社の大鹿桜(いわはしじんじゃのおおしかざくら)
見頃  年5月上旬~5月中旬
住所 福島県耶麻郡猪苗代町字西峯

 

越代の桜/福島県

20150315-311-49©福島県観光物産交流協会

樹齢400年を越えるヤマザクラ。幹囲約7.2m、樹高約20mもある大木で福島県の天然記念物に指定されています。屋久杉などと並び林野庁「森の巨人たち100選」にも選ばれ、満開の時期には、その圧倒的な迫力と美しさは花見客を魅了します。

名称 越代の桜(こしだいのさくら)
見頃  年4月下旬~5月上旬
住所 福島県石川郡古殿町大久田越代地内
1 2 3 4 5
次へ →

Comments are closed.



あわせて読みたい!