春に現れる幻の沼!知床国立公園の『ポンホロ沼 』

0

世界自然遺産「知床」

世界自然遺産に登録されている「知床」。北海道東部、オホーツク海に長く突き出た半島で、独特な生態系を確立し、奇跡的な大自然が残されている日本最後の秘境ともいわれる場所。今回は、そんな知床にある「ポンホロ沼」をご紹介します。

20160225-656-4photo by 知床斜里町観光協会

幻の沼「ポンホロ沼 」

「ポンホロ沼 」は、知床半島を覆う原生林の窪地に雪解け水が集まってできる沼。

20160225-656-13photo by 北海道森林管理局

春に姿を現し、夏を向かえると姿を消すため幻の沼と呼ばれています。

20160225-656-12photo by 北海道森林管理局

満々と水を湛えていた沼が、雪解けが終わるとこんな感じに。夏を向かえると、徐々に水は干上がり、その後は草原になってしまいます。

20160225-656-17photo by 北海道森林管理局

アイヌ語で「ポン」は大きい、「ホロ」は小さいを表すそうで、「ポンホロ沼 」はアイヌ語で「小さい大きい沼」という意味。先住民のアイヌの人たちも、水量の移り変わりで、沼が大きくなったり、小さくなったりするのを見て「ポンホロ」と呼んだんですね。

20160225-656-22photo by 北海道森林管理局

20160225-656-18photo by 北海道森林管理局

20160225-656-21photo by 北海道森林管理局

ガイドツアーへの参加がおススメ

ポンホロ沼へは誰でも立ち入ることができますが、道が整備されているわけでもなく、ヒグマと遭遇することも珍しくない山林を進んで行きますので、ガイドツアーへの参加がおススメです。知床森林生態系保全センターなどがポンホロ沼を見学するイベントを開催していますので、問合せてみてください。

20160225-656-20photo by 北海道森林管理局

知床のパワースポットとしても知れれる「ポンホロ沼」。一度は行ってみたいスポットです。

名称 ポンホロ沼
場所 北海道斜里郡斜里町ウトロ(知床国立公園内)
HP 知床自然センター

 

知床(北海道)へ行くプランを探してみる

20160225-656-4 知床(北海道)周辺の宿を探す(じゃらん) 『知床(北海道)周辺の宿』プラン比較
20160225-656-13 知床(北海道)へのツアーを探す(じゃらん) 『知床(北海道)へのツアー』プラン比較

Comments are closed.



あわせて読みたい!