いわき市観光で絶対おすすめしたい37選。いわき市の魅力を徹底ガイド!

0

福島県の最東南、茨城県と接するいわき市。全国的にも日照時間が長く、太平洋に面しているため、比較的温暖な気候に恵まれた地域です。映画「フラガール」の舞台となったスパリゾートハワイアンズや福島県唯一の国宝建造物である白水阿弥陀堂など見どころも多い、いわき市。そこで今回は、いわき市の定番から穴場までの観光スポットや季節のイベント、現地で食べたいご当地グルメなどをご案内しながら、福島県いわき市の魅力をご紹介します。

定番から穴場まで!いわき市の観光スポット30選

1. 白水阿弥陀堂

20160426-691-13-iwaki-city-kankophoto by 福島県観光物産交流協会

白水阿弥陀堂は藤原基衡(もとひら)の娘・徳姫が平泉・金色堂にならって建立したと伝えられる阿弥陀堂であり、福島県唯一の国宝建造物です。また、平泉・毛越寺の園池にならったと言われる浄土庭園は、池中の石組、玉石敷きの洲浜、橋の朱塗り欄干など、平安時代の面影を感じさせる雅な造りになっています。

20160426-691-14-iwaki-city-kankophoto by 福島県観光物産交流協会

名称 白水阿弥陀堂(しらみずあみだどう)
住所 福島県いわき市内郷白水町広畑219
電話 0246-26-7008
営業時間 8時30分~16時(11月~3月は15時30分まで)
料金 大人:400円、小学生:250円
定休日 毎月第4水曜日
アクセス 内郷駅より車で約10分/いわき湯本ICより車で約15分
HP 白水阿弥陀堂
地図 Googleマップ

 

2. スパリゾートハワイアンズ

20160426-691-39-iwaki-city-kankophoto by 福島県観光物産交流協会

スパリゾートハワイアンズは、5つのテーマパークからなる水着で楽しめる巨大温泉レジャー施設です。広大な敷地は東京ドーム6個分。浴槽面積が男女合わせて1,000㎡、世界最大の露天風呂「江戸情話 与市」など魅力的な施設が満載です。映画「フラガール」の舞台としても知られています。

20160426-691-40-iwaki-city-kankophoto by 福島県観光物産交流協会

名称 スパリゾートハワイアンズ
住所 福島県いわき市常磐藤原町蕨平50
電話 0570-550-550
営業時間 (平日)9時30分~22時15分/(土日祝日)9時~22時15分
料金 大人(中学生以上):3,240円、小学生:2,060円、幼児(3歳~):1,450円
定休日 年中無休
アクセス いわき湯本ICより車で約5分/湯本駅より送迎バス
HP スパリゾートハワイアンズ
地図 Googleマップ

 

3. 塩屋埼灯台

20160426-691-36-iwaki-city-kankophoto by 福島県観光物産交流協会

いわき市平薄磯(たいらうすいそ)に建つ海抜73mの断崖上に立つ白亜の大型灯台です。明治32年(1899年)に塩屋埼航路標識事務所として開設され、日本の灯台50選にも選ばれています。白亜の美しい外観と海のオーシャンブルーのコントラストが美しい景勝地として、市内有数の観光スポットになっています。

20160426-691-37-iwaki-city-kankophoto by wikipedia

名称 塩屋埼灯台
住所 福島県いわき市平薄磯宿崎33
電話 0246-39-3924
営業時間 8時30分~15時30分
料金 (灯台参観料)大人:200円、小学生以下:無料
アクセス 草野駅より車で約20分/いわき中央ICより車で約40分
地図 Googleマップ

 

4. いわき市石炭・化石館 ほるる

20160426-691-42-iwaki-city-kankophoto by 福島県観光物産交流協会

常磐炭田の採掘の歴史や市内で発見された日本を代表する化石「フタバスズキリュウ」などが展示されています。音と照明で工夫を凝らした化石展示室は大変迫力があります。また、アンモナイトの標本作成やコハクのアクセサリー工作の体験教室なども開催されています。

20160426-691-43-iwaki-city-kankophoto by 福島県観光物産交流協会

名称 いわき市石炭・化石館 ほるる
住所 福島県いわき市常磐湯本町向田3-1
電話 0246-42-3155
営業時間 9時~17時(入館は16時30分まで)
料金 大人:650円、中・高・大学生:430円、小学生:320円 ※団体割引(20名以上)
定休日 毎月第3火曜日
アクセス 湯本駅より徒歩約10分/いわき湯本ICより車で約10分
HP いわき市石炭・化石館
地図 Googleマップ

 

5. 高蔵寺

20160426-691-29-iwaki-city-kankophoto by 福島県観光物産交流協会

境内には安永3年(1774年)創建の三重塔があり、県の重要文化財に指定されています。5月初旬には三重塔に通じる参道両側の杉林の斜面に約20万株の「多年草・シャガ」の白い花が咲き誇ります。

20160426-691-30-iwaki-city-kankophoto by 福島県観光物産交流協会

名称 高蔵寺
住所 福島県いわき市高倉町鶴巻50
電話 0246-63-3030
アクセス 植田駅より車で約20分/いわき勿来ICより車で約25分
HP 高蔵寺
地図 Googleマップ
1 2 3 4 5 6 7
次へ →

Comments are closed.



あわせて読みたい!