福島市観光で絶対おすすめしたい32選。福島市の魅力を徹底ガイド!

0

福島県の県庁所在地である福島市。福島県の行政都市ながら、浄土平や花見山、阿武隈峡など、美しい自然を楽しめるスポットが多いのが福島市の大きな魅力。また、縄文時代の白山遺跡や芭蕉ゆかりの地・信夫文知摺、東北屈指の歴史を誇る飯坂温泉など、見どころにも恵まれています。そこで今回は、福島市の定番から穴場までの観光スポットや季節のイベント、現地で食べたいご当地グルメなどをご案内しながら、福島市の魅力をご紹介します。

定番から穴場まで!福島市の観光スポット20選

1. 信夫山

20160519-708-29-fukushima-shi-kankophoto by 信夫山ガイドセンター

福島市街地にそびえる標高275mの信夫山(しのぶやま)。福島市内を一望でき、春は桜の名所として多くの人で賑わう福島市のシンボル的存在の山です。

20160519-708-30-fukushima-shi-kankophoto by facebook/信夫山ガイドセンター

名称 信夫山
住所 福島県福島市駒山
営業時間 散策自由
料金 散策自由
アクセス 福島飯坂ICから車で約15分
HP 信夫山ガイドセンター
地図 Googleマップ

 

2. 花見山公園

20160519-708-44-fukushima-shi-kankophoto by 福島県観光物産交流協会

写真家の故秋山庄太郎氏が「福島に桃源郷」と絶賛した桜の名所。春には桜のほか、ハナモモ、レンギョウ、モクレンなど色々な花が咲き誇り、まさに桃源郷の名にふさわしいスポットです。

20160519-708-45-fukushima-shi-kankophoto by 福島県観光物産交流協会

名称 花見山公園
住所 福島県福島市渡利字原
アクセス JR福島駅より臨時バス「花見山号」運行/福島西ICより約30分
HP 花見山観光振興協議会
地図 Googleマップ

 

3. 旧堀切邸

20160519-708-41-fukushima-shi-kankophoto by 福島県観光物産交流協会

旧堀切邸は江戸時代から続いていた豪農・豪商の家でした。現在は、飯坂温泉の観光交流拠点として開館されています。敷地面積は約1230坪もあり、邸内には安永4年(1775年)建築の県内で現存する最大・最古の土蔵「十間蔵」や近代和風住宅の「主屋」など、歴史的価値の高い建物が現存しています。

20160519-708-42-fukushima-shi-kankophoto by 福島県観光物産交流協会

名称 旧堀切邸
住所 福島県福島市飯坂町東滝ノ町16
電話 024-542-8188
営業時間 9時~21時
料金 入館無料
定休日 年中無休
アクセス 飯坂温泉駅より徒歩5分/福島飯坂ICより車で約15分
HP 旧堀切邸
地図 Googleマップ

 

4. 阿武隈峡

20160519-708-48-fukushima-shi-kankophoto by 福島市観光コンベンション協会

花崗岩(かこうがん)からなる岩盤が、阿武隈川の長年の浸食作用により特殊な峡谷を形成しています。蛇骨岩・蓬莱岩・胎内くぐり・地獄釜・鮎滝など数多くの奇岩が点在し、県の名勝・天然記念物となっています。

名称 阿武隈峡
住所 福島県福島市立子山
アクセス 松川駅・福島松川スマートICより車で約15分
地図 Googleマップ

 

5. 福島市民家園

20160519-708-1-fukushima-shi-kankophoto by 福島県観光物産交流協会

敷地約11万㎡の園内には、江戸時代中期から明治時代中期にかけての県北の古民家などが、当時の建築様式のまま移築復元されています。農具、生活道具など民俗資料の展示や年中行事の再現、民具制作の実演なども行われています。

20160519-708-2-fukushima-shi-kankophoto by 福島県観光物産交流協会

名称 福島市民家園
住所 福島県福島市上名倉字大石前地内 あづま総合運動公園内
電話 024-593-5249
営業時間 9時30分~16時30分
料金 入園無料
定休日 火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
アクセス 福島駅より車で約20分/福島西ICより車まで約10分
HP 福島市民家園
地図 Googleマップ
1 2 3 4 5 6
次へ →

Comments are closed.



あわせて読みたい!