釜石観光で絶対おすすめしたい20選。釜石の魅力を徹底ガイド!

0

岩手県南東部、三陸復興国立公園のほぼ中央に位置する釜石市。日本近代製鉄業発祥の地、世界三大漁場・三陸漁場の港町として知られ、世界遺産「橋野鉄鉱山」や人気の海鮮市場「サン・フィッシュ釜石」など、鉄と魚の街ならではのスポットがたくさん。そこで今回は、釜石市の人気観光スポットや季節のイベント、絶品のご当地グルメなどをご案内しながら、岩手県釜石市の魅力をご紹介します。

釜石の人気観光スポット14選

1. 橋野鉄鉱山

20160531-717-14-kamaishi-kankophoto by 岩手県観光協会

近代製鉄の父・大島高任の技術指導により安政5(1858)年に建造された、現存する日本最古の洋式高炉跡(橋野高炉跡)が3基残されています。その他、鉄鉱石を加工するための水車場跡や事務場としての御日払所、長屋跡なども保存され、2015年には、「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産として世界遺産に登録されました。

20160531-717-22-kamaishi-kankophoto by 岩手県

名称 橋野鉄鉱山
住所 岩手県釜石市橋野町第2地割15
電話 0193-22-8846
営業時間 見学自由
料金 見学自由
アクセス 釜石駅より車で約50分/東和ICより車で約90分
HP 橋野鉄鉱山(岩手県観光協会)
地図 Googleマップ

 

2. 鉄の歴史館

20160531-717-6-kamaishi-kankophoto by 岩手県観光協会

日本近代製鉄発祥の地、釜石にある鉄の資料館。館内では、原寸大に復元された高炉の模型や映像で釜石の鉄づくりの歩みを紹介しています。金属鋳造の体験メニューもあり、自分だけのキーホルダーを作成することができます。

20160531-717-5-kamaishi-kankophoto by 岩手県観光協会

名称 鉄の歴史館
住所 岩手県釜石市大平町3-12-7
電話 0193-24-2211
営業時間 9時~17時(入館は16時まで)
料金 一般:500円、高校生:300円、小・中学生:150円
定休日 火曜日、12月28日~31日
アクセス 釜石駅より車で約8分/宮守ICより車で約90分
HP 鉄の歴史館
地図 Googleマップ

 

3. 御箱崎千畳敷

20160531-717-10-kamaishi-kankophoto by 岩手県観光協会

箱崎半島の先端に位置する千畳敷は、荒波に磨きつづけられた花崗岩の巨大な奇岩が連なる陸中海岸を代表する景勝地です。ここから、国の天然記念物「三貫島」や釜石湾の海岸美が楽しめます。

20160531-717-11-kamaishi-kankophoto by 岩手県観光協会

名称 御箱崎千畳敷
住所 岩手県釜石市箱崎町
アクセス 釜石駅より大沢遺跡駐車場まで車で約40分、その後、大崎遺跡より徒歩で約1時間
地図 Googleマップ

 

4. 五葉山

20160531-717-12-kamaishi-kankophoto by 釜石市観光物産協会

標高1351m、三陸沿岸の最高峰の山です。頂上からの眺望がすばらしく、三陸のリアス式海岸を一望することができます。春はツツジ、夏はシャクナゲが美しく咲き、ホンシュウジカやニホンザルなどが棲み、岩手県立自然公園に指定されています。

20160531-717-13-kamaishi-kankophoto by 釜石市

名称 五葉山
住所 岩手県釜石市
時間 【山開き】毎年4月29日
アクセス (赤坂コース)唐丹駅より車で約30分/宮守ICより車で約90分
地図 Googleマップ

 

5. サン・フィッシュ釜石

20160531-717-31-kamaishi-kankophoto by tabijikan.jp

釜石駅から徒歩3分、ウニ、ホタテなど季節の新鮮な海の幸や山の幸、お食事処などが揃う市場です。大きなマンボウの壁画がシンボルマーク。「シープラザ釜石」と連結通路で結ばれており、観光客に人気のスポットになっています。

20160531-717-32-kamaishi-kankophoto by tabijikan.jp

名称 サン・フィッシュ釜石
住所 岩手県釜石市鈴子町2-1
電話 0193-31-3668
営業時間 7時~16時
定休日 第1・3・5水曜日
アクセス 釜石駅より徒歩約3分
HP サン・フィッシュ釜石
地図 Googleマップ
1 2 3 4
次へ →

Comments are closed.



あわせて読みたい!