秋田に行ったら絶対買いたい!秋田県でおすすめ人気お土産20選

0

秋田のお土産といえば、何を思い浮かべるでしょうか?秋田には「きりたんぽ鍋」や「稲庭うどん」「ハタハタ寿し」「いぶりがっこ」「比内地鶏」などの秋田名物から、老舗の銘菓や人気スイーツまで、バラエティ豊かなお土産が揃っています。そこで今回は、秋田県で絶対買いたいおすすめの人気お土産を20個、ご紹介します。

お土産の定番!人気の銘菓

1. 菓子舗 榮太楼 「あきたロール」

20160610-731-1-akita-omiyagephoto by eitaro.net

明治16年創業の「菓子舗 榮太楼」は、古くから秋田県民に愛され続けてきた老舗菓子店。看板商品の「さなづら」は、秋田を代表する銘菓でお土産としても人気ですが、今回おススメしたいのが「あきたロール」。菓子工業組合秋田支部が秋田市を代表するお菓子として開発したもので、秋田県産あきたこまちを100%使用した米粉に、大納言とあおさを練り込んだ真っ白なロールケーキ。牛乳で炊いたあきたこまちのお米が入った特製の生クリームと、県産の醤油で作ったみたらしゼリーを包み込んだ和風ロールで、秋田の美味しい物が詰まったお土産にぴったりなロールケーキです。

取扱店 榮太楼幸町本店、大町店、秋田駅ビル トピコ店ほか榮太楼各店舗
商品 あきたロール:(税込)1,296円
HP 菓子舗 榮太楼

 

2. くら吉 「生あんもろこし」

20160610-731-3-akita-omiyagephoto by kurakichi.jp

「くら吉」は武家屋敷が立ち並ぶみちのくの小京都・角館に本店を構える菓子店で、繊細で上品なお菓子が人気のお店。江戸時代に生まれた秋田銘菓もろこしを現代風にアレンジした「生あんもろこし」は、諸越の粉に小豆餡を練り込んで仕上げた口どけなめらかなお菓子。甘酒や秋田名産の西明寺栗のペーストを練り込んだ定番の生あんもろこしのほか、四季折々の風情を表現した季節限定商品があります。オシャレでセンスのあるお土産として喜ばれそうですね。

取扱店 くら吉 角館本店、秋田駅ビル トピコ店、秋田空港おみやげ広場 あ・え~るほか
商品 生あんもろこし:(税込)540円(4個入)、(税込)648円(甘酒・西明寺栗入・4個入)
HP くら吉

 

3. 金萬 「金萬」

20160610-731-5-akita-omiyagephoto by caoca.net

秋田の定番土産と言えば「金萬」というほど、秋田では超有名な銘菓です。卵がたっぷり入ったカステラ生地で白餡を包み込んだ和洋折衷のお菓子。卵の優しい風味が香るふんわりとした生地に、甘さ控えめの白餡が良く合います。1口サイズなので、何個でも食べれちゃいますよ。秋田のお土産で迷ったら、金萬で決まりです!

取扱店 秋田駅ビル トピコ店、フォンテAKITA店ほか金萬各店舗、秋田空港おみやげ広場 あ・え~るほか
商品 金萬:(税込)648円(10個入)、(税込)1,296円(20個入)

 

4. 三松堂 「あんドーナツ」

20160610-731-7-akita-omiyagephoto by facebook/sanshodo

無添加の良質な材料にこだわり、1つ1つ丁寧に手作りされた和菓子が人気の「三松堂」。お土産にもぴったりな「レトロ菓子」シリーズは15種類ほどあり、大正・昭和時代の懐かしいお菓子がキュートでモダンな缶に入っています。今回おススメしたいのが、北海道産小豆をじっくり炊いた自慢の自家製餡で作ったあんドーナツ。可愛らしい卵のパックに入っているので、お土産に喜ばれそうですね。

取扱店 三松堂本店、秋田駅ビル トピコ店
商品 あんドーナツ:(税込)1,250円(8個入)
HP 三松堂
1 2 3 4 5
次へ →

Comments are closed.



あわせて読みたい!