もらって嬉しい!金沢駅エキナカでおすすめ人気お土産25選

0

加賀百万石の城下町として栄えた石川県金沢市。金沢には、日本三名園の1つ「兼六園」や前田家の居城跡「金沢城公園」など観光スポットがいっぱい。金沢で観光を楽しんだ後にお土産を買うなら、金沢の名品が揃う、金沢駅エキナカが断然おすすめです。時間がない時も、ちょっとしたギフトが欲しい時にも駅ナカが便利!金沢駅には、駅構内のキヨスクをはじめ、金沢のお土産や特産品が揃う金沢百番街「あんと」や「Rinto」 があり、金沢名物から定番銘菓、話題の人気スイーツまでバラエティ豊かなお土産が揃っています。今回は、金沢駅エキナカでおすすめの人気のお土産を25個ご紹介します。

20160828-802-100-kanazawaeki-omiyage金沢駅の構内図(via: jr-odekake.net)

お土産におすすめ!定番銘菓や人気スイーツ

1. 圓八(えんぱち) 「あんころ餅」

20160828-802-1-kanazawaeki-omiyagephoto by enpachi.com

「圓八(えんぱち)」は、現在本社がある石川県白山市で、元文2年(1737年)に創業した老舗菓子店。看板商品の「あんころ餅」は、お餅を特製の餡で包み込んだ餅菓子で、古くから石川県で親しまれてます。シンプルな菓子だけに、北海道産小豆や石川県白山産のもち米など、こだわりの原料で作られています。3日間かけて作られる自慢の餡はなめらかな舌触り。竹皮に包まれているので、竹の香りが餡にうつり、美味しさを引き立たせています。金沢でも定番土産の1つなので、売切れ前にゲットしたいですね。

取扱店 JR金沢駅構内 Rinto おみやげ処金沢(新幹線改札口前)
電話 076-233-6088
営業時間 7:00~21:00
商品 あんころ餅:(税込)370円(9粒竹包)、(税込)1,080円(24粒箱入)
HP 圓八(えんぱち) 

 

2. 菓匠 高木屋 「紙ふうせん」

20160828-802-3-kanazawaeki-omiyagephoto by rakuten.co.jp/100bangai

「紙ふうせん」は、まん丸のカラフルな加賀最中の中に、キラキラ輝く色とりどりの角切りゼリーを詰め込んだカワイイお菓子。最中の中のゼリーは、赤ぶどう・黄レモン・白ワイン・黒砂糖の4種類のが楽しめます。パリっと香ばしい加賀最中と和風ゼリーが良く合う、見た目にも楽しいお菓子です。

取扱店 JR金沢駅構内 金沢百番街「あんと」内、JR金沢駅構内 Rinto おみやげ処金沢(新幹線改札口前)
電話 (金沢百番街「あんと」)076-260-3777
営業時間 (金沢百番街「あんと」)8:30~20:00 (おみやげ処かなざわ)7:30~21:00
商品 紙ふうせん:(税込)648円(9個入)、(税込)1,296円(16個入)、(税込)1,944円(28個入)
HP 菓匠 高木屋

 

3. 金澤 福うさぎ「銘菓 福うさぎ」

20160828-802-5-kanazawaeki-omiyagephoto by facebook/kanazawafukuusagi

「銘菓 福うさぎ」はうさぎの形をしたキュートなお饅頭で、金沢を代表する名産品を餡に使用しています。5色のカラフルなうさぎのお饅頭の中には、「五郎島金時」「能登大納言」「棒茶」「能登産かぼちゃ」「石川県産ゆず」の5種類の餡が入っています。見た目も可愛いお饅頭なので、金沢土産に、ちょっとしたギフトに喜ばれる商品です。

取扱店 JR金沢駅構内 金沢百番街「あんと」内
電話 076-221-1511
営業時間 8:30~20:00
商品 銘菓 福うさぎ:(税込)756円(5種詰め合わせ)、(税込)各572円(1種4ヶ箱入)
HP 金澤 福うさぎ 

 

4. 和菓子処 中越 「丸ごとみかん大福」

20160828-802-7-kanazawaeki-omiyagephoto by nakagosi.co.jp

「丸ごとみかん大福」は、温州みかんを丸ごと1個、白あんと羽二重餅で包み込んだ餅菓子です。羽二重餅にみかんの果肉を練り込んでいるので、見た目もみかんの大福になっています。みずみずしいミカンの味わいと甘さ控えめの白あん、羽二重餅が見事なバランス!みかんに見立てたパッケージも魅力的ですね。

取扱店 JR金沢駅構内 金沢百番街「あんと」内
電話 076-260-3770
営業時間 8:30~20:00
商品 丸ごとみかん大福:(税込)1,200円(4個入)、(税込)2,700円(9個入)
HP 和菓子処 中越 
1 2 3 4 5 6
次へ →

Comments are closed.



あわせて読みたい!