もらって嬉しい!箱根湯本でおすすめの人気お土産18選

0

箱根湯本は、新宿から小田急ロマンスカーで約85分とアクセスが良く、気軽に温泉やグルメが楽しめる人気の観光地。箱根七湯の1つである「箱根湯本温泉」は、江戸時代より東海道沿いにある温泉地ということで、旅人や湯治客に愛されてきた名湯。年間を通して多くの温泉客が訪れる箱根湯本には、箱根名物や箱根スイーツ、箱根の玄関口「小田原」の蒲鉾や干物などの海産物など、個性的なお土産が揃っています。そこで今回は、箱根湯本でおすすめの人気のお土産を18個、ご紹介します。

お土産の定番!人気の銘菓や話題のスイーツ

1. 湯もち本舗 ちもと 「湯もち」

20161008-844-1-hakoneyumoto-omiyagephoto by yumochi.com

「湯もち」は、箱根を代表する銘菓で、神奈川県の指定銘菓にも選定されています。国産の白玉粉で練ったお餅の中に細かく刻んだ本練羊羹を入れた餅菓子で、湯上りのやわ肌のようにやわらかいことから、その名が付けられたそう。竹皮に包まれており、ほのかに柚子の香りがする上品なお菓子です。箱根土産に迷ったら、箱根銘菓のコレで決まりですね!

取扱店 (湯もち本舗 ちもと)神奈川県足柄下郡箱根町湯本690、箱根湯本駅 箱根登山名産店、東急ハーヴェストVIALA箱根翡翠・富士屋ホテル ホテル内ショップ
電話 (湯もち本舗 ちもと) 0460-85-5632
営業時間 (湯もち本舗 ちもと)9:00~17:00
商品 湯もち: (税込)216円(1個)、(税込)1,404円(6個)
HP 湯もち本舗 ちもと

 

2. 丸嶋本店 「元祖箱根温泉まんじゅう」

20161008-844-4-hakoneyumoto-omiyagephoto by hakoneyumoto.com

温泉饅頭は、温泉地のお土産の定番ですね。創業110年余りの「丸嶋本店」は、箱根で初めて温泉饅頭を販売した元祖のお店。「元祖箱根温泉まんじゅう」は、黒蜜入りの薄皮饅頭で、中には自家製のこしあんがぎっしり詰まっています。併設の工房で作られる出来立てを1つから購入可能なので、食べ歩きにも最適です。

取扱店 (丸嶋本店)神奈川県足柄下郡箱根町湯本706
電話 (丸嶋本店)0460-85-5031
営業時間 (丸嶋本店)8:30~18:00
商品 元祖箱根温泉まんじゅう: (税込)90円(1ヶ)、(税込)950円(10ヶ入)、(税込)1,500円(16ヶ入)、(税込)2,250円(25ヶ入)
HP 丸嶋本店

 

3. 菊川商店 「カステラ焼箱根まんじゅう」

20161008-844-5-hakoneyumoto-omiyagephoto by 食べログ/粉パンダ

昭和初期創業の「菊川商店」は、箱根湯本駅から徒歩3分程のところにあるお土産屋さん。店頭で販売している「カステラ焼箱根まんじゅう」は、箱根名物として有名です。小田原の養鶏場直送の新鮮な卵を使用したカステラ生地の中に、白餡が入った洋風饅頭で、表面には「はこね」のロゴと温泉マークが刻印されています。出来立てアツアツを食べ歩き用に、お土産にいかがですか?

取扱店 (菊川商店)神奈川県足柄下郡箱根町湯本706-17
電話 (菊川商店) 0460-85-5036
営業時間 (菊川商店)8:00~19:00(土日祝日は20:00まで) 木曜日定休
商品 カステラ焼箱根まんじゅう: (税込)70円

 

4. 箱根カフェ 「箱根ロール」

20161008-844-7-hakoneyumoto-omiyagephoto by 食べログ

「箱根カフェ」は、小田急グループが運営する箱根湯本駅の駅ナカカフェです。「箱根ロール」は、和三盆をブレンドした上品なクリームを、米粉を使用したスポンジ生地で包み込んだふわっふわのロールケーキ。相模原市にある養鶏場のブランド卵「長壽卵」を使用しているので、卵の美味しさが楽しめる優しい味わいのロールケーキです。駅の改札内にあるので、お土産の買い忘れや、買い足しに便利です。

取扱店 箱根カフェ
電話 (箱根カフェ)0460-85-8617
営業時間 (箱根カフェ)1000~18:00
商品 箱根ロール: (税込)1,340円
HP 箱根カフェ
1 2 3 4
次へ →

Comments are closed.



あわせて読みたい!