もらって嬉しい!函館でおすすめの人気お土産ランキングTOP20

0

北海道新幹線が開通して、ますますアクセスが良くなった北海道・函館。函館には、函館山からの夜景や五稜郭公園などの観光スポット、「函館朝市」などの美味しい北海道グルメが味わえるグルメスポットが満載!ゆっくり観光やグルメを楽しんだ後は、お土産選びですね。函館には、定番の函館銘菓や話題の人気スイーツ、函館名物「函館塩ラーメン」「五島軒のカレー」などバラエティ豊かなお土産が揃っています。そこで今回は、函館でおすすめの人気お土産をランキング形式で20個、ご紹介します。

20. ブール(BEURRE) 「函館バターゴーフレット」

photo by facebook/beurre.hakodate

「ブール(BEURRE)」 は、函館の有形文化財に指定されている「函館大手町ハウス」内にあるバターゴーフレット専門店。北海道産バターを惜しげもなく贅沢に使用したゴーフレットで、店内の工房で、1枚1枚、丁寧に焼き上げられています。少しもっちりとした食感が特徴で、どこか懐かしく、優しい味わいのゴーフレット。函館土産にいかがですか?

取扱店 (函館本店)北海道函館市大手町5-1
電話 (函館本店)0138-26-3383
営業時間 (函館本店)10:00~17:00 火曜日定休
商品 函館バターゴーフレット: (税込)200円(1枚)、(税込)1,200円(6枚入)
HP ブール(BEURRE)

 

19. ジョリ・クレール 「もちもちエクレア」

photo by facebook/PATISSERIE joli creer

函館市の隣町である北斗市の有名パティスリー「ジョリ・クレール」。「もちもちエクレア」は、北斗市産のブランド米「ふっくりんこ」の米粉を使用したモチモチ食感のエクレアで、中にはなめらかなカスタードクリームがたっぷり詰まっています。表面のチョコレートには、北斗市のゆるキャラ「ずーしーほっきー」のイラストが描かれて、食べるのがもったいなくなるほど。インパクト抜群のエクレアで、お土産に大変人気があります。

取扱店 (末廣軒・ジョリクレール)北海道函館市若松町12-13 JR函館駅1F構内
電話 (末廣軒・ジョリクレール)0138-85-6406
営業時間 (末廣軒・ジョリクレール)8:00~20:00
料金 もちもちエクレア: (税込)250円
HP ジョリ・クレール

 

18. 梶原昆布店 「がごめ納豆昆布」

photo by kajiwarakonbu.com

「がごめ昆布」は、函館を代表する特産品の1つで、函館東海岸に生息している珍しい種類の昆布です。他の昆布に比べて強いぬめりが特徴で、がごめ昆布に含まれる成分が健康・美容効果に役立つとされ、近年注目を浴びています。「がごめ納豆昆布」は、がごめ昆布と真昆布を細切りにした商品で、がごめ昆布のぬめりと真昆布の旨味を合わせて楽しむことができます。納豆のようにネバネバで、コリコリとした食感がたまりません。ご飯のお供に最高ですよ。

取扱店 (本店)北海道函館市豊川町23-12 (函館朝市店)北海道函館市若松町9-19、キラリス函館内「えぞりす」
電話 (本店)0138-83-2428 (函館朝市店)0138-22-5976
営業時間 (函館朝市店)(5月~10月)5:30~14:00 (11月~4月)6:00~14:00
商品 がごめ納豆昆布: (税込)500円(50g)
HP 梶原昆布店

 

17. ゆたにフーズ 「根ボッケ」

photo by hakodate-yutani.com

「根ボッケ」とは、回遊せずに、岩礁帯などに棲み着く真ホッケのこと。通常のホッケよりも、脂が良くのり、肉厚で大ぶりなのが特徴です。中でも、函館近海の恵山沖や羅臼で獲れる根ボッケは、上質で希少価値が高く、最高級品と言われています。函館朝市にある「ゆたにフーズ」では、厳選した羅臼産・恵山産の根ボッケを取り扱っています。旨味を最大限に引き出すバイオセラミック技術で乾燥させて仕上げています。焼いて食べると、ふっくらジューシーで、抜群の美味しさです。

取扱店 (ゆたにフーズ)北海道函館市若松町9-19(函館朝市駅二内)
電話 (ゆたにフーズ)0138-24-8588
営業時間 (ゆたにフーズ)6:30~13:00 水曜日不定休
商品 根ボッケ
HP ゆたにフーズ
1 2 3 4 5
次へ →

Comments are closed.



あわせて読みたい!