もらって嬉しい!旭川でおすすめの人気お土産ランキングTOP15

0

北海道のほぼ中央に位置する旭川。北海道の最高峰・旭岳を望む雄大な自然、旭山動物園や雪の美術館などの観光スポットを多く抱え、美瑛や富良野へのアクセスも便利な人気のエリアです。ゆっくり観光を楽しんだ後は、お土産選びですね。旭川には、定番の旭川銘菓や人気のスイーツ、旭川名物「旭川ラーメン」「塩ホルモン」などのご当地グルメまでバラエティ豊かなお土産が揃っています。今回は、旭川でおすすめの人気のお土産をランキング形式で15個ご紹介します。

15. ピジョン館 「ジュンドッグ」

photo by jundog.com

「ジュンドッグ」は、地元で知らない人はいないほど有名な旭川のソウルフード。エビフライやチキンカツ、ソーセージなどの揚げ物を包み込んだ洋風おにぎりで、男女を問わず、子供から大人まで幅広い層に愛されています。スティックタイプなので、持ちやすく、手軽に食べられるのも人気の1つとなっています。旭川名物として、お土産や差し入れに人気の商品です。

取扱店 (ピジョン館)北海道旭川市東光11条2-4-22、旭山動物園、旭川医科大学病院売店ほか
電話 (ピジョン館)0166-33-0202
営業時間 (ピジョン館)(平日)11:00~17:00 (土日祝日、冬場は15:00まで) 水曜日定休
商品 ジュンドッグ: (税込)円
HP ピジョン館

 

14. 高橋製菓 「氷点下41度」

photo by asahikawa-bussan.net

大正6年に北海道・旭川の地で創業した「高橋製菓」は、長年、地元で親しまれている老舗菓子店。「氷点下41度」は、旭川を代表する銘菓で、明治35年1月25日に観測された史上最低気温をの-41℃をネーミングに採用しています。スライスアーモンドのウエハースでホワイトチョコレートをサンドした焼き菓子で、極寒の大空をキラキラと輝くダイヤモンドダストをイメージして作られています。

取扱店 旭川空港、道の駅あさひかわ、駅売店、お土産店ほか
商品 氷点下41度: (税込)693円(8枚入)、(税込)1,188円(12枚入)

 

13. 米谷産業 「炭や 塩ホルモン」

photo by facebook/y.yoneya.rakuten

「塩ホルモン」は、昔から養豚業が盛んだった旭川発祥のご当地グルメ。「炭や」は、旭川塩ホルモンブームの火付け役となった塩ホルモン専門店で、豚ホルモンの旨味を最大限に引き出した塩と胡椒のシンプルな味付けが人気のお店。豚一頭で、100~150gしか取れない希少な部位を使用。噛むごとに、旨味が溢れだす逸品です。本場専門店の味を、ご自宅でいかがですか?

取扱店 旭川市内土産店、道の駅あさひかわほか
商品 炭や 塩ホルモン: (税込)600円(220g)
HP 米谷産業

 

12. 梅光軒 「店そのままの生ラーメン」

photo by asahikawafc.jp

旭川ラーメンは、札幌・函館とともに、北海道三大ラーメンの1つに数えられています。昭和44年創業の「梅光軒」は、旭川市内のほか海外にも店舗展開している有名店です。「店そのままの生ラーメン」は、鶏ガラ・豚骨の動物系スープに、昆布や煮干しからダシをとった魚介スープを合わせたWスープに、自家製の中細ちぢれ麺、チャーシュー、メンマがセットになっています。本場旭川ラーメンの有名店の味を、ご自宅でいかがですか?

取扱店 旭川本店、旭川ラーメン村店、旭川道の駅の直営店舗、旭川空港エアポート・リラ、旭川駅売店ほか
商品 店そのままの生ラーメン: (税込)756円(1食入)、(税込)1,512円(2食入)、(税込)3,024円(4食入)
HP 梅光軒
1 2 3 4
次へ →

Comments are closed.



あわせて読みたい!