もらって嬉しい!大丸東京でおすすめの人気お土産ランキングTOP15

0

日本のみならず、世界中の選りすぐりの美味しいものが集まる人気のデパート「大丸東京店」。美味しいものを知り尽くした腕利きバイヤーが自信を持っておススメするデパ地下スイーツが勢揃い!大丸東京店は、東京駅に直結し、定番の銘菓や話題のスイーツ、帰省土産や手土産にも最適な美味しいものが目白押し。また、大丸東京店でしか買えない限定品も見逃せません。今回は、大丸東京店でおすすめの人気お土産をランキング形式で15個、ご紹介します。

15. ラ・テール セゾン 「大地のプリン”ウ・オ・レ”」

photo by laterre.com

「ラ・テール セゾン」は、世田谷・三宿の人気洋菓子店「ラ・テール洋菓子店」が展開するスイーツブランド。素材や鮮度にこだわった体に優しいスイーツを取り扱っています。「大地のプリン”ウ・オ・レ”」は、平飼い鶏の自然卵と阿蘇ジャージー牛乳、オーガニックシュガーとオーガニックビーンズのみで作られた自慢のプリン。低温でじっくり焼き上げ、素材の美味しさを封じ込めています。ほんのりビターなカラメルソースが美味しさを引き立てた滑らかプリン。プリンの入った牛乳びんの容器も可愛いですね。

取扱店 (大丸東京店)東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店B1F
電話 (大丸東京店)03-6895-2695
営業時間 (大丸東京店)(月~金)10:00~21:00 (土日祝日)10:00~20:00 不定休(大丸東京店に準ずる)
商品 大地のプリン”ウ・オ・レ”: (税込)324円(1個)
HP ラ・テール セゾン

 

14. 叶 匠壽庵(かのう しょうじゅあん) 「あも」

photo by kanou.com

「叶 匠壽庵(かのう しょうじゅあん)」は、滋賀県大津市に本店をかまえる老舗の和菓子店です。看板銘菓の「あも」は、手炊きで丹念に炊いた自家製のつぶ餡の中に、やわらかな求肥を包みこんだ棹(さお)菓子。つぶ餡には、大粒でふっくら炊きあがる春日大納言小豆を使用。しっかりとした小豆の味わいとお餅の絶妙なハーモニーが楽しめます。上品なお菓子なので、大切な方への贈り物や帰省土産に喜ばれる商品です。

取扱店 (大丸東京店)東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店1F
電話 (大丸東京店)03-3287-0355
営業時間 (大丸東京店)(月~金)10:00~21:00 (土日祝日)10:00~20:00 不定休(大丸東京店に準ずる)
商品 あも: (税込)1,188円(1棹)
HP 叶 匠壽庵 

 

13. とんかつ まい泉 「ポケットサンド たまとろメンチかつカレー」

photo by mai-sen.com

「とんかつ まい泉」の手土産の定番といえば、ヒレかつサンドですね!「ポケットサンド」は、新定番としてメディアに何度も登場している話題の商品です。「かつ」「ソース」「たまとろ(黄身がとろりとした卵)」をパンで挟み、専用のプレス機で仕上げたサンド。「たまとろメンチかつカレー」は、メンチカツにたまとろ、特製カレーソースを合わせた東京大丸店限定の商品です。店舗ごとに、限定商品があるのも魅力的ですね!東京駅に立ち寄った際に、お一ついかがですか?

取扱店 (大丸東京店)東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店B1F
電話 (大丸東京店)03-6895-2781
営業時間 (大丸東京店)(月~金)10:00~21:00 (土日祝日)10:00~20:00 不定休(大丸東京店に準ずる)
商品 ポケットサンド、たまとろメンチかつカレー: (税込)432円(1個)
HP とんかつ まい泉

 

12. フェスティバロ 「リンド」

photo by festivalo.co.jp

「FESTIVALO(フェスティバロ)」は、鹿児島発の唐芋菓子専門店。自社で栽培した唐芋を使用して、オリジナルスイーツを製造・販売しています。「リンド」は、紫芋を使用したレアケーキで、大丸東京店限定の商品です。紫芋のケーキに黄金芋でトッピングをした、見た目も華やかなおいもスイーツ。紫芋の素材の美味しさを生かした口どけ滑らかなケーキで、上品な味わいが女性に大人気です。

取扱店 (大丸東京店)東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店1F
電話 (大丸東京店)03-3282-6006
営業時間 (大丸東京店)(月~金)10:00~21:00 (土日祝日)10:00~20:00 不定休(大丸東京店に準ずる)
商品 リンド: (税込)783円(5個入)
HP フェスティバロ
1 2 3 4
次へ →

Comments are closed.



あわせて読みたい!