盛岡観光で絶対おすすめしたい52選。盛岡の魅力を徹底ガイド!

0

岩手県の県庁所在地である盛岡市。遠くに岩手山や早池峰山を望み、盛岡市の中心部には中津川が流れる風光明媚な街です。また、市街地には、ござ九や木津屋本店などの藩政時代の商家や、岩手銀行赤レンガ館などの明治期のモダン建築など、歴史を感じさせるスポットが点在。毎年8月には、東北を代表する祭り・さんさ踊りが開催されるなど、貴重な文化や歴史にも触れることができる魅力的な街です。そこで今回は、盛岡の定番から穴場までの観光スポットや季節のイベント、絶品のご当地グルメなどをご案内しながら、岩手県盛岡市の魅力をご紹介します。

定番から穴場まで!盛岡の観光スポット41選

1. 岩手銀行赤レンガ館

photo by 岩手県観光協会

明治44年に旧盛岡銀行本店として建築された建物で、国の重要文化財に指定されています。JR東京駅駅舎が代表作の「辰野式」建築の1つで、ルネッサンス様式を基調にした赤レンガ造りに白色花こう岩の帯とドーム屋根の組み合わせが印象的で、盛岡のシンボルの1つとなっています。

photo by 岩手県観光協会

名称 岩手銀行赤レンガ館
住所 岩手県盛岡市中ノ橋通り1-2-20
電話 019-622-1236
営業時間 10時~17時 火曜日定休
料金 一般:300円、小中学生:100円
HP 岩手銀行赤レンガ館
地図 Googleマップ

 

2. 盛岡城跡公園(岩手公園)

photo by 岩手県観光協会

南部信直が築城し、1633年(寛永10)に完成した南部藩主居城の旧跡。現在は内堀・石垣に往時を偲ぶだけですが、岩手公園として市民の憩いの場となっています。春の桜や秋の紅葉、梅林、藤棚、アジサイ、バラ園などもあり、四季を通じて花々が彩りを添えてくれます。

photo by 岩手県観光協会

名称 盛岡城跡公園(岩手公園)
住所 岩手県盛岡市内丸1-37
地図 Googleマップ

 

3. 盛岡八幡宮

photo by 旅時間

盛岡の総鎮守とされ、例祭の山車行事、流鏑馬神事で知られています。1062年に前九年の役で源頼義・義家父子が必勝武運を祈願して創建。品陀和気命(第15代応神天皇)が祀られ、農業、工業、商業、学問、衣食住など人間生活の根源の神として昔から地域の人々の多大なる崇敬を集め、現在でも多くの参拝者が訪れます。

photo by 岩手県観光協会

名称 盛岡八幡宮
住所 岩手県盛岡市八幡町13-1
電話 019-652-5211
HP 盛岡八幡宮
地図 Googleマップ

 

4. 石川啄木記念館

photo by 岩手県観光協会

石川啄木の生誕100周年を記念して建設された文学ミュージアムで、啄木の理想の「我が家」をイメージして白い洋館風の造りになっています。ふるさとの地、渋民から盛岡、北海道、東京と啄木が歩んだ軌跡に合わせて「啄木文学の揺籃・原点」「あこがれの世界」「林中の生活」「北への漂泊」「東京時代」と展示コーナーが分かれており、啄木直筆のノートや日誌、写真、衣服など数多くの遺品や啄木ゆかりの資料が展示されています。

名称 石川啄木記念館
住所 岩手県盛岡市玉山区渋民字渋民9
電話 019-683-2315
営業時間 9時~17時(11月~3月は16時30分まで) 月曜日定休
料金 大人:300円、高校生:200円、小中学生:100円
HP 石川啄木記念館
地図 Googleマップ

 

5. 旧渋民尋常小学校

photo by 岩手県観光協会

石川啄木の母校であり、代用教員時代に教鞭をとったこともあるゆかりの校舎。石川啄木記念館の敷地内にあり、校舎は当時のまま保存されています。盛岡市指定文化財となっています。

photo by 岩手県観光協会

名称 旧渋民尋常小学校
住所 岩手県盛岡市玉山区渋民字渋民9 石川啄木記念館内
電話 019-683-2315(石川啄木記念館)
営業時間 9時~17時(11月~3月は16時30分まで) 月曜日定休
料金 (石川啄木記念館)大人:300円、高校生:200円、小中学生:100円
HP  旧渋民尋常小学校
地図 Googleマップ
1 2 3 4 5 6 7 8 9
次へ →

Comments are closed.



あわせて読みたい!