一関観光で絶対おすすめしたい30選。一関の魅力を徹底ガイド!

0

18. 須川高原温泉

photo by 岩手県観光協会

須川温泉は、毎分6000Lの湧出量を誇る豊富な湯量が自慢。栗駒山の山麓、標高1126mに位置し、日本でも稀な強酸性のお湯が特徴で、江戸時代より湯治場として親しまれてきました。

photo by 岩手県観光協会

名称 須川高原温泉
住所 岩手県一関市厳美町祭畤山国有林内
電話 0191-23-9337
時間 (日帰り入浴)9時~16時
料金 (日帰り入浴料) 大人:620円、子供:310円
HP 須川高原温泉
地図 Googleマップ

 

一関市周辺の観光に便利でお得な乗車券

19. 一関×平泉 One day BusPassport(ワンデー・バス・パスポート)

photo by 岩手県交通

一関市周辺の周遊観光には、一関・平泉エリアの路線バスが一日乗り放題の「一関×平泉 One day BusPassport(ワンデー・バス・パスポート)」がお得で便利です。一日1000円で、一関市内はもちろん、世界遺産の平泉まで巡れるお得な乗車券です。

 一関×平泉 One day BusPassport

一関のご当地グルメや銘菓もどうぞ

20. 郭公だんご

photo by 岩手県観光協会

厳美渓の名物として知られる郭公屋の「空飛ぶお団子」。厳美渓の休憩所からワイヤーロープでつながれた籠に代金を入れて合図の板を叩くと、対岸の店から団子とお茶が送られてくる名物団子です。

photo by 岩手県観光協会

 郭公屋(食べログ)

21. 亀の子せんべい

photo by kamenokosenbei.co.jp

創業明治36年、一関の老舗菓子店「亀の子せんべい本舗 大浪」。お店の名前にも入っている「亀の子せんべい」は、その名の通り、亀の甲羅の形をしたお煎餅に、練った黒ごま餡を塗ったもの。カリッとした食感と、ごまの風味、上品な甘さが人気の一関銘菓です。

 亀の子せんべい本舗 大浪

一関の伝統の祭りや季節のイベント

22. 一関夏まつり

photo by 一関観光協会

「一関夏まつり」は、各商店街が競い合う大型の七夕飾りが自慢の七夕まつり、市民参加の“くるくる踊り”の大パレード、神輿祭などの行事が3日間に渡って行われます。磐井川河畔では花火大会も行われ、一関の夏の夜空を鮮やかに彩ります。

photo by 一関観光協会

名称 一関夏まつり
日程 毎年8月第1金・土・日曜日
会場 岩手県一関市大町・錦町ほか

 

23. 全国地ビールフェスティバル in 一関

photo by 一関観光協会

全国の地ビールが一関に集結する日本最大規模の地ビールフェスティバルです。地ビールのほか、地産のおつまみがいただける暑い夏にぴったりのイベントです。

photo by 一関観光協会

名称 全国地ビールフェスティバル in 一関
日程 毎年8月中旬
会場 岩手県一関市大手町2−16 一関文化センター前広場
HP 全国地ビールフェスティバル in 一関
1 2 3 4 5 6
次へ →

Comments are closed.



あわせて読みたい!