天童観光で絶対おすすめしたい22選。天童の魅力を徹底ガイド!

0

山形県のほぼ中央部に位置する天童市。将棋駒と温泉の街として知られ、人間将棋イベントや天童市将棋資料館、明治44年開湯の天童温泉など、将棋といで湯の街ならではの魅力的なスポットが満載です。そこで今回は、天童市の人気観光スポットや季節のイベント、ご当地の名産品などをご案内しながら、山形県天童市の魅力をご紹介します。

天童市の人気観光スポット12選

1. 天童公園(舞鶴山)

photo by 山形県観光物産協会

天童市のシンボルである舞鶴山山頂に広がる天童公園。山頂の展望広場からは、月山や朝日連峰、最上川などが一望できます。桜の名所としても知られ、毎年4月中旬には天童桜まつりが開催。そこでは、武者や腰元に扮した人を駒に見立てて対局が行われる「人間将棋」が行われます。

photo by 山形県

名称 天童公園(舞鶴山)
住所 山形県天童市大字天童字城山
地図 Googleマップ

 

2. 天童温泉

photo by 山形県観光物産協会

将棋の町・天童市に沸く温泉地で、温泉街の至る所で将棋のモニュメントが出迎えてくれます。泉質は、弱アルカリ性の硫酸塩泉で肌にやさしい女性向きの湯。飲泉所や3カ所の足湯も整備され、散策がてら、周辺施設の観光も楽しめます。古刹・山寺や蔵王など主要観光地へのアクセスも良い人気の温泉地です。

photo by 山形県観光物産協会

名称 天童温泉
住所 山形県天童市鎌田
電話 023-653-6146
HP 天童温泉
地図 Googleマップ

 

3. 天童市将棋資料館

photo by 天童市観光物産協会

将棋の町・天童市ならではの将棋資料館で、江戸時代から現代の名工の名作や世界各国の将棋駒の展示、将棋の歴史などをかわりやすく紹介しています。

photo by 天童市観光物産協会

名称 天童市将棋資料館
住所 山形県天童市本町1-1-1
電話 023-653-1690
時間 9時~18時(入館は~17時30分) 第3月曜日定休
料金 大人:300円、高校・学生:200円、小・中学生:100円
HP 天童市将棋資料館
地図 Googleマップ

 

4. 建勲神社

photo by 山形県

織田信長の次男・信雄を祖先にもつ天童織田藩。天保二年(1831年)に、10代・信美が現在の天童市に入り、天童織田藩が成立しました。建勲神社は、織田信長を祀った神社で、明治3年に舞鶴山山頂に社殿が造営されました。毎年6月の第2日曜日には信長公祭も行われています。

名称 建勲神社
住所 山形県天童市城山1043
地図 Googleマップ

 

5. 旧東村山郡役所資料館

photo by 山形県

幕末から大正にかけての郷土資料を展示する資料館です。 明治時代の洋風木造建築としては山形県内でも古いものに属し、県の有形文化財に指定されています。

名称 旧東村山郡役所資料館
住所 山形県天童市五日町2-4-8
電話 023-653-0631
時間 (4月~10月)9時30分~18時、(11月~3月)9時~17時 月曜日、祝祭日の翌日休館
料金 大人:200円、高校生:100円、小中学生:無料
地図 Googleマップ
1 2 3 4
次へ →

Comments are closed.



あわせて読みたい!