喜多方観光で絶対おすすめしたい30選。喜多方の魅力を徹底ガイド!

0

6. 三津谷・若菜家のレンガ蔵

photo by  福島県観光復興推進委員会

喜多方市三津谷地区は、レンガ蔵が立ち並ぶ集落で、戸数が全5戸と小さな集落ですが、その全ての屋敷がレンガ蔵を所有しています。若菜家では大正5年建造の三階蔵、明治43年建造の農作業蔵などを見学することができます。

photo by  福島県観光復興推進委員会

名称 三津谷・若菜家のレンガ蔵
住所 福島県喜多方市岩月町字宮津勝耕作3819
電話 0241-22-9459 (若菜家)
時間 8時~17時
料金 一般:200円(若菜家)
HP 三津谷・若菜家のレンガ蔵
地図 Googleマップ

 

7. 願成寺

photo by aizudaibutsu.com

嘉禄3年(1227年)、法然上人の高弟である隆寛の開基と伝わる古刹。会津大仏の名で親しまれている中尊の阿弥陀如来は、高さ2.41mの巫像で、千体仏をつけた舟形光背が金色に輝き、国の重要文化財に指定されています。

photo by aizudaibutsu.com

名称 願成寺
住所 福島県喜多方市上三宮町上三宮寺籬山833
電話 0241-22-1565
HP 願成寺
地図 Googleマップ

 

8. ひめさゆり群生地

photo by  福島県観光復興推進委員会

ヒメサユリは日本特有のユリで、福島、山形、新潟県の一部でしか見られない大変貴重な植物です。ひめさゆりの丘は約3ヘクタールの広さの斜面に30万株以上のヒメサユリが可憐に咲き誇ります。毎年、6月上旬には「ひめさゆり祭り」が開催されます。

photo by  福島県観光復興推進委員会

名称 ひめさゆり群生地
住所 福島県喜多方市熱塩加納町宮川字東舘山
時間 例年の見頃:6月上旬~下旬
料金 協力金:200円
地図 Googleマップ

 

9. 喜多方 蔵の里

photo by  福島県観光復興推進委員会

蔵の街として知られる喜多方市にある蔵づくりの資料館。蔵の里は、店蔵、蔵座敷、穀物蔵、味噌醸造蔵など7棟と、旧郷頭屋敷や旧肝煎屋敷の曲がり家を移築し、蔵や民家のある昔ながらの街並みを再現しています。

photo by  福島県観光復興推進委員会

名称 喜多方 蔵の里
住所 福島県喜多方市字押切2-109
電話 0241-22-6592
時間 9時~17時
料金 大人:400円、小・中・高校生:200円
HP 喜多方 蔵の里
地図 Googleマップ

 

10. 若喜商店 しま柿の蔵座敷

photo by 喜多方市

しま柿の蔵座敷は明治後期に建築された座敷蔵で、三階建の建物は道具蔵、二階建の建物は蔵座敷で、一階はすべて縞柿(しまがき)という珍しい材木で作られているのが特徴です。国の有形文化財に登録されています。

名称 若喜商店 しま柿の蔵座敷
住所 福島県喜多方市字3-4786
電話 0241-22-0010
時間 9時~17時(11月~3月は~16時30分)
料金 入館無料
HP 若喜商店
地図 Googleマップ

 

11. 旧一ノ戸村制札場

photo by 山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会

旧一戸村(いちのとむら)は飯豊山への登山口で米沢領への間道にあり、田中家は間道守人を仰せ付けられ、番所の性格も兼ねていました。制札場(せいさつば)は田中家の屋敷入口にあり、現存する県内唯一の制札場です。

名称 旧一ノ戸村制札場
住所 福島県喜多方市山都町一ノ木
地図 Googleマップ
1 2 3 4 5 6
次へ →

Comments are closed.



あわせて読みたい!