八戸観光で絶対おすすめしたい32選。八戸の魅力を徹底ガイド!

0

6. 是川石器時代遺跡

photo by  青森県観光連盟

八戸市の新井田川左岸の台地に位置する東京ドーム5個分もの広大な遺跡で、2009年に国宝に指定された合掌土偶のほか、木製の腕輪や木製容器、縄文式土器、石器などが出土しています。東北地方の縄文式文化を知るうえで大変貴重で、1957年に国の史跡に指定されています。

名称 是川石器時代遺跡
住所 青森県八戸市大字是川字横山
電話 0178-38-9511(是川縄文館 )
料金 見学無料
地図 Googleマップ

 

7. 是川縄文館(八戸市埋蔵文化財センター)

photo by  青森県観光連盟

是川石器時代遺跡に隣接、2009年に国宝に指定された合掌土偶をはじめ、是川石器時代遺跡から出土した漆器や木製品などを中心に、貴重な資料を展示しています。

名称 是川縄文館(八戸市埋蔵文化財センター)
住所 青森県八戸市大字是川字横山1
電話 0178-38-9511
時間 9時~17時 月曜日休館
料金 一般:250円、高校・大学生:150円、小・中学生50円
HP 是川縄文館
地図 Googleマップ

 

8. 八戸市水産科学館 マリエント

photo by  青森県観光連盟

海をテーマにした科学館「八戸市水産科学館 マリエント」。館内には、八戸近海の魚が泳ぐ大水槽や、八戸名産のイカの生態を解説するコーナー、ウミネコの生態を紹介するコーナー、海の生き物に触れ合えるコーナーなど、子どもから大人まで楽しめる人気のスポットです。

photo by  青森県観光連盟

名称 八戸市水産科学館 マリエント
住所 青森県八戸市鮫町字下松苗場14-33
電話 0178-33-7800
時間 9時~17時(6月~8月は~18時)
料金 一般:300円、シニア:150円、高校生:200円、小中学生:100円
HP 八戸市水産科学館 マリエント
地図 Googleマップ

 

9. 八戸城跡(三八城公園)

photo by wikimedia

江戸時代まで八戸藩の政治拠点だった場所で、現在は、三八城公園として整備されています。 桜の名所としても知られ、満開の時期には多くの人で賑わう、市民の憩いの場となっています。

photo by 八戸市

名称 八戸城跡(三八城公園)
住所 青森県八戸市内丸1-14-49
地図 Googleマップ

 

10. 葦毛崎展望台

photo by 八戸市

戦時中に旧日本軍の監視所として使われていた葦毛崎展望台。岬に佇む西洋の古城のような雰囲気の展望台で、広大に広がる太平洋を大パノラマで楽しむことができます。

名称 葦毛崎展望台
住所 青森県八戸市鮫町字日蔭沢
地図 Googleマップ

 

11. 史跡 根城の広場

photo by wikimedia

南北朝時代の南朝方の武将である南部師行が、建武元年(1334)に築城したと伝わる城跡。現在は、歴史公園として整備され、本丸跡には、主殿を中心に工房や納屋、馬屋などが復元され、内部では当時の様子を再現しています。国の史跡に指定。日本100名城の一つに数えられています。

photo by wikimedia

名称 史跡 根城の広場
住所 青森県八戸市根城字根城47
電話 0178-41-1726
時間 9時~17時 月曜日休館
料金 一般:250円、高・大学生:150円、小・中学生:50円
HP 史跡 根城の広場
地図 Googleマップ
1 2 3 4 5 6
次へ →

Comments are closed.



あわせて読みたい!