もらって嬉しい!青森県でおすすめの人気お土産ランキングTOP20

0

11. TAKKO商事 「田子の黒」

photo by takko-shoji.jp

青森県田子町は、にんにく生産量日本一。「田子の黒」は、田子町産のにんにくを約1ヶ月間じっくりと熟成させた人気商品です。熟成・自己発酵して黒くなった黒にんにくは、通常のにんにくと比べて、健康効果が高く、食後のにおいも気になりません。そのまま食べてもよし、パスタや魚・肉料理にも最適です。

photo by takko-shoji.jp

取扱店 ガーリックセンター、青森県内土産店、道の駅ほか
商品 田子の黒: (税込)505円(M)、(税込)700円(L)
HP TAKKO商事

 

10. NATURE AOMORI(ナチュール青森) 「りんごのヴェール」

photo by nature-aomori.com

「りんごのヴェール」は、カラメルソースのかわりにリンゴのピューレを使用した青森ならではのプリンです。青森県産の新鮮な卵と牛乳を使用した濃厚プリンに、リンゴのハチミツを隠し味に使用したリンゴのピューレが絶妙なハーモニー!オシャレなパッケージも人気があり、「OMOTENASHI Selection 2016」など数々の賞を受賞しているプリンです。

取扱店 (A-FACTORY)青森県青森市柳川1-4-2
電話 (A-FACTORY)017-752-1890
営業時間 (A-FACTORY)9:00〜20:00
商品 りんごのヴェール: (税込)518円(1個)
HP NATURE AOMORI(ナチュール青森)

 

9. タケワ 「鯖ジャーキー」

photo by takewa-store.com

八戸は、日本有数のサバの漁場で、冷たい海水の中で豊富なプランクトンを多くとるため、脂がのり、身の締まった美味しいサバが獲れます。「鯖ジャーキー」は、八戸産の脂ののったサバを独自製法で柔らかく仕上げたソフトタイプのジャーキーです。旨味たっぷりの中落ち部分を使用し、骨まで丸ごと食べられるので、カルシウムも豊富。おやつやおつまみに大人気の商品です。

photo by takewa-store.com

取扱店 青森県内土産店、道の駅、スーパーほか
商品 鯖ジャーキー: (税込)432円(3枚入)
HP タケワ

 

8. レストラン山崎 「奇跡のりんご かりんとう」

photo by r-yamazaki.com

「奇跡のりんご かりんとう」は、映画「奇跡のりんご」のモデルにもなったリンゴ農家・木村さんのりんごを使用したかりんとうです。弘前市にある人気フレンチレストランが作り上げた板状の洋風かりんとうで、自然農法栽培で育ったりんごの皮から種まで、余すところなく使用しています。添加物を一切使用していないので、小さなお子様でも安心していただけるのも嬉しいですね。

photo by r-yamazaki.com

取扱店 パティスリー山崎(弘前市)、青森空港 BLUE SKYほか
商品 奇跡のりんご かりんとう: (税込)540円(130g)
HP レストラン山崎

 

7. 花万食品 「なかよし」

photo by hanaman.net

青森県八戸市は、イカの水揚げ量が日本一。「なかよし」は、そんなイカの街・八戸で生まれた大人気の珍味です。八戸港で水揚げされた新鮮なイカで、デンマーク産のプロセスチーズをサンドした商品で、地元では、おやつやおつまみとして親しまれています。定番のプロセスチーズのほか、カマンベールチーズや粗びき胡椒の入ったブラックペッパー味もあり、八戸土産の定番としても不動の人気を誇っています。

photo by hanaman.net

取扱店 花万食品工場入口前販売コーナー、青森県内のスーパーほか
商品 なかよし: (税込)497円(50g)
HP 花万食品 
1 2 3 4 5
次へ →

Comments are closed.



あわせて読みたい!