気仙沼観光で絶対おすすめしたい24選。気仙沼の魅力を徹底ガイド!

0

6. 巨釜半造

photo by 宮城県観光課

気仙沼湾の東、唐桑半島の東海岸に位置する巨釜半造。石灰岩層の海岸で、三陸復興国立公園を代表する景勝地です。有名な大理石の石柱「折石」をはじめ、八幡岩や貞任岩、トンネル岩、トド岩、東風穴などの奇岩が連続しています。

photo by 宮城県観光課

名称 巨釜半造
住所 宮城県気仙沼市唐桑町小長根
地図 Googleマップ

 

7. 大理石海岸

photo by 宮城県観光連盟

唐桑半島の北側、広田湾に面する大理石海岸。入り江に白い大理石の岩礁が連なっています。こちらの大理石は大変質が高く、銀座三越のライオン像や柱などにもこちらの大理石を使用しているそうです。

名称 大理石海岸
住所 宮城県気仙沼市唐桑町岩井沢
地図 Googleマップ

 

8. 御崎

photo by 宮城県観光課

唐桑半島南端に位置する奇勝地で、荒々しいの断崖が連なっています。岬の周辺には遊歩道が整備され、陽沼・陰沼、児置島、八隻曳などの景勝地や、1000余年の歴史を誇る御崎神社などを見ることができます。ニッコウキスゲの名所でもあり、毎年6月頃には、黄色い花と青い海のコントラストを楽しむことができます。

photo by wikimedia

名称 御崎
住所 宮城県気仙沼市唐桑町崎浜
地図 Googleマップ

 

9. 唐桑半島ビジターセンター&津波体験館

photo by 唐桑町観光協会

唐桑半島の観光拠点であり、唐桑半島の美しい自然や人々の暮らしを紹介しています。映像・音響・振動・送風等の装置を駆使し、津波を擬似体験できる津波体験館も併設しています。

photo by 唐桑町観光協会

名称 唐桑半島ビジターセンター&津波体験館
住所 宮城県気仙沼市唐桑町崎浜4-3
電話 0226-32-3029
時間 8時30分~16時30分 火曜日休館
料金 (津波体験館)大人:380円、高校生:260円、小中学生:160円
HP 唐桑半島ビジターセンター&津波体験館
地図 Googleマップ

 

10. リアス・アーク美術館

photo by 宮城県観光課

気仙沼の街を見下ろす丘に立つ美術館。気仙沼ゆかりの作家の美術作品や、「食」をキーワードにした民俗資料などを紹介しています。また、美術館学芸員が実際に撮影した写真や震災資料をもとにした「東日本大震災の記録と津波の災害史」も常設展示しています。

photo by 宮城県観光課

名称 リアス・アーク美術館
住所 宮城県気仙沼市赤岩牧沢138-5
電話 0226-24-1611
時間 9時30分~17時 月・火曜休館
料金 (常設展)大人:500円、専門・大学生:400円、高校生:300円、小・中学生:150円 ※企画展は別料金
HP リアス・アーク美術館
地図 Googleマップ

 

11. 鹿折金山資料館

photo by 宮城県観光連盟

鹿折金山は、平泉の黄金文化を支えたと伝わる金山で、明治末期には、重さ2.25㎏、純度83%もの自然の金としては世界最大級の「モンスター・ゴール」が採掘されたことで知られています。資料館には、発掘に使われたトロッコや工具、金鉱石などが展示紹介されています。

名称 鹿折金山資料館
住所 宮城県気仙沼市上東側根14
時間 10時~16時 火曜日休館
料金 入館無料
地図 Googleマップ
1 2 3 4 5
次へ →

Comments are closed.



あわせて読みたい!