二本松観光で絶対おすすめしたい31選!二本松市の魅力を徹底ガイド

0

江戸時代には二本松藩の城下町として栄えた福島県二本松市。西に安達太良山、東に阿武隈山系を望む豊かな自然を持ち、藩政時代を今に伝える歴史的な史跡も多く、戊辰戦争での二本松少年隊の悲劇は全国的に有名です。そこで今回は、二本松市の定番から穴場までの観光スポットや季節のイベント、名産品などをご案内しながら、福島県二本松市の魅力をご紹介します。

定番から穴場まで!二本松市の観光スポット23選

1. 霞ヶ城(二本松城)

photo by  福島県観光復興推進委員会

初代二本松藩主・丹羽光重公が10年の歳月をかけて築城。「日本さくら名所100選」にも選定された桜の名所で、春は満開の桜が山を覆い、まるで霞に包まれるような姿から「霞ヶ城」と呼ばれるようになりました。戊辰戦争で落城しましたが、昭和57年に箕輪門・二階櫓・多聞櫓などが再建され、現在は県立公園として市民の憩いの場となっています。山頂には智恵子抄詩碑などもあります。

photo by  福島県観光復興推進委員会

名称 霞ヶ城(二本松城)
住所 福島県二本松市郭内3
地図 Googleマップ

 

2. 安達太良山

photo by  福島県観光復興推進委員会

標高1700m、日本百名山の一つに数えられる安達太良山。東に広がる勢至平や僧悟台には高山植物も多く、初夏には天然記念物の「シャクナゲ」が咲き誇り、秋は紅葉が山を美しく染め上げ、冬には山麓一帯はスキー場となり、四季を通じて楽しむことができます。

photo by  福島県観光復興推進委員会

名称 安達太良山
住所 福島県二本松市 安達太良山
HP あだたら高原リゾート
地図 Googleマップ

 

3. 岳温泉

photo by  福島県観光復興推進委員会

安達太良山の中腹に沸く「岳温泉」。江戸時代には湯治場として栄え、水戸光圀公も訪れたと伝わります。現在は、旅館や民宿など10数軒が営業しており、全国的にも珍しい天然の酸性泉で、肌にやさしい柔らかな「美人の湯」を楽しむことができます。温泉街から鏡ケ池公園への道には約150本のソメイヨシノが植栽されており、見頃の時期には、見事な桜のトンネルを作り上げ、鏡ヶ池公園から望む桜並木と安達太良山の残雪のコントラストも素晴らしいです。

photo by  福島県観光復興推進委員会

名称 岳温泉
住所 福島県二本松市岳温泉
電話 0243-24-2310(岳温泉観光協会)
HP 岳温泉観光協会
地図 Googleマップ

 

4. 東北サファリパーク

photo by  福島県観光復興推進委員会

ホワイトライオンやゾウ、キリン、カバ、ラクダなど、200種約1100頭が飼育されています。放し飼いエリアでは、車で移動しながら間近でライオンやトラ、シマウマ、ラクダなどの動物達を見学することができます。サル劇場、フラミンゴやアシカショーなどのアトラクションも人気です。

photo by  福島県観光復興推進委員会

名称 東北サファリパーク
住所 福島県二本松市沢松倉1
電話 0243-24-2336
時間 8時30分~17時(土日祝は8時~)
料金 大人:2900円、子ども:1800円
HP 東北サファリパーク
地図 Googleマップ

 

5. 大隣寺

photo by facebook.com/大隣寺

二本松藩・丹羽家代々の菩提寺で、戊辰戦争で勇敢に戦った二本松少年隊の供養塔などがあります。春には、本堂正面の樹齢約180年の枝垂れ桜、初夏にはアジサイ、秋にはコスモスが咲き誇り、訪れる人々を楽しませてくれます。

名称 大隣寺
住所 福島県二本松市成田町1-532
電話 0243-22-1063
HP 大隣寺
地図 Googleマップ
1 2 3 4 5 6
次へ →

Comments are closed.



あわせて読みたい!