松島観光で絶対おすすめしたい30選!松島の魅力を徹底ガイド

0

日本三景の一つとして名高い「松島」。松島湾に浮かぶ260余りの島々が創り出す美しい景観、伊達政宗ゆかりの瑞巌寺、五大堂などの歴史的な文化遺産、カキやアナゴなどの豊かな海産物など、魅力の多い街です。そこで今回は、松島の定番から穴場までの観光スポットや季節のイベント、絶品のご当地グルメなどをご案内しながら、宮城県松島の魅力をご紹介します。

定番から穴場まで!松島の観光スポット21選

1. 瑞巌寺

photo by 宮城県観光課

天長5年(828年)、慈覚大師円仁によって開創された奥州随一の古刹。現存する建物は、慶長14年(1609年)に伊達政宗が桃山様式の粋を尽くして建立したもので、本堂・庫裏・廊下が国宝となっています。境内には、伊達政宗が植えたとされる白梅・紅梅2本の「臥龍梅」があります。

photo by 宮城県観光課

名称 瑞巌寺
住所 宮城県宮城郡松島町松島字町内91
電話 022-354-2023
営業時間 (4月~9月)8時~17時/(1月・12月)8時~15時30分/(2月・11月)8時~16時/(3月・10月)8時~16時30分
料金 (拝観料)大人:700円、小・中学生:400円
HP 瑞巌寺
地図 Googleマップ

 

2. 五大堂

photo by 宮城県観光課

大同2年(807年)、坂上田村麻呂が東征のときに毘沙門堂を建立し、その後、慈覚大師円仁が一木彫りの五大明王像(大聖不動明王、東方降三世、西方大威徳、南方軍荼利、北方金剛夜叉)を安置したことから、五大堂と呼ばれるようになりました。現在の建物は、慶長9年(1604年)に伊達政宗が再建したもので、国の重要文化財に指定されています。33年に一度、五大明王像が一般公開されます。

photo by 旅時間

名称 五大堂
住所 宮城県宮城郡松島町松島字町内111
電話 022-354-2023(瑞巌寺)
営業時間 8時~17時頃
HP 瑞巌寺
地図 Googleマップ

 

3. 瑞巌寺 洞窟遺跡群

photo by 宮城県観光課

瑞巌寺参道の脇道に入ると、巨大な岸壁に彫られた洞窟遺跡群が並びます。洞窟内は塔婆・五輪塔・戒名等が無数に刻まれ、厳粛な雰囲気に包まれています。

photo by 旅時間

名称 瑞巌寺 洞窟遺跡群
住所 宮城県宮城郡松島町松島字町内91
電話 022-354-2023
営業時間 (4月~9月)8時~17時/(1月・12月)8時~15時30分/(2月・11月)8時~16時/(3月・10月)8時~16時30分
料金 (拝観料)大人:700円、小・中学生:400円
HP 瑞巌寺
地図 Googleマップ

 

4. 観瀾亭

photo by 宮城県観光課

松島湾に突き出した景勝地に立つ「観瀾亭」。豊臣秀吉から拝領した伏見城の茶室を、二代藩主・忠宗が納涼と観月のために移築。藩主・姫君・側室の松島遊覧や、幕府巡見使などの際に滞在する御仮屋として利用されていました。観瀾亭に併設された松島博物館では、伊達家ゆかりの大名道具、武具、書画など、貴重な資料を展示しています。

photo by 宮城県観光課

名称 観瀾亭
住所 宮城県宮城郡松島町松島字町内56
電話 022-353-3355
営業時間 8時30分~17時(11月~3月は16時30分まで)
料金 大人:200円、高・大学生:150円、小・中学生:100円
地図 Googleマップ

 

5. 西行戻しの松公園

photo by 松島町

西行法師が松の大木の下で出会った童子との禅問答に破れ、松島行きを諦めたという由来の地です。桜の名所として知られ、4月中旬から5月上旬にかけて約300本の桜が咲き誇り、松島湾を借景に息をのむほどの絶景が広がります。

photo by 松島町

名称 西行戻しの松公園
住所 宮城県宮城郡松島町松島字犬田地内
地図 Googleマップ
1 2 3 4 5 6
次へ →

Comments are closed.



あわせて読みたい!