もらって嬉しい!島根県でおすすめの人気お土産20選

0

5. パティスリー・キュイール 「松江 縁結びマシュマロ」

photo by patisserie-cuire.com

「パティスリー・キュイール」は、松江しんじ湖温泉駅から徒歩10ほどの場所にある人気のパティスリー。店内のショーケースには、乙女心をくすぐるような可愛いケーキがズラリと並んでいます。「松江 縁結びマシュマロ」は、ラズベリーとトロピカルフルーツを使用した可愛いマシュマロです。フルーツのジューシーな味わいが活きたフワフワの口当たり。紅白のマシュマロを赤いリボンで結んだパッケージで、ご利益ありそうな縁結びスイーツですね!

取扱店 (パティスリー・キュイール)島根県松江市片原町107
電話 (パティスリー・キュイール)0852-28-6446
営業時間 (パティスリー・キュイール)10:00~19:00 火曜日定休
商品 松江 縁結びマシュマロ: (税込)500円(9個入)
HP パティスリー・キュイール 

 

6. 和菓子処 三松堂(さんしょうどう) 「笑小巻(えみこまき)」

photo by sanshodo.net

「源氏巻」は、こし餡をカステラ生地で包みこんだ和菓子で、津和野の銘菓として有名なお菓子。江戸・元禄時代に、津和野藩主が吉良上野介から辱めを受け、上野介を斬る決心をしますが、津和野の家老が機転を利かせて吉良家に進物を贈り、事なきを得ました。その進物が源氏巻の原型と言われています。「笑小巻(えみこまき)」は、源氏巻を3分の1サイズにカットして、表面に可愛いスマイルフェイスが刻印されたキュートな商品。もらった方も笑顔になるお菓子ですね!

photo by sanshodo.net

取扱店 (津和野本店)島根県鹿足郡津和野町森村ハ19-5 (本町店)島根県鹿足郡津和野町本町一丁目
電話 (津和野本店)0856-72-0174 (本町店)0856-72-3225
商品 笑小巻(えみこまき): (税込)290円(2個袋入)、(税込)1,000円(6個箱入)
HP 和菓子処 三松堂

 

7. 來間屋生姜糖本舗 「恋の甘方楽(生姜糖)」

photo by syougatou-honpo.jp

「來間屋(くるまや)生姜糖本舗」は、創業300年以上の歴史をもつ老舗店で、日本における生姜糖作りの元祖と言われている名店。生姜糖には欠かせない出雲市・斐川町(ひかわちょう)の出西(しゅっさい)生姜のみを使用し、昔ながらの製法で生姜糖を作り続けています。「恋の甘方楽(生姜糖)」は、お薬のパッケージに入ったユニークな商品。生姜糖と抹茶糖の2種類が入っています。お土産にもらうと、思わずクスっと笑ってしまう茶目っ気たっぷりの商品です。

取扱店 本店(出雲市)、島根県物産観光館、一畑百貨店 松江店・出雲店ほか
商品 恋の甘方楽(生姜糖): (税込)432円(9ヶ入)
HP 來間屋生姜糖本舗 

 

8. KAnoZA 「八重雲晴れてフィナンシェ」

photo by okashinet.co.jp

『「火(菓)の座」とは、火の神様(菓子の神様)の座す(います)ところ』がコンセプトのお店で、「神々が集う国」出雲の素材を使用した焼菓子が人気の洋菓子専門店。「八重雲晴れてフィナンシェ」は、八重雲の形をした可愛いフィナンシェ。奥出雲の木次(きすき)バターと木次(きすき)牛乳をたっぷり使用し、外側はさっくりと、内側はしっとりと焼き上げています。

photo by okashinet.co.jp

取扱店 (松江シャミネ店)島根県松江市朝日町伊勢宮472-2
電話 (松江シャミネ店)0852-26-6506
営業時間 (松江シャミネ店)9:00~19:30(7、8月は20:00まで) 不定休
商品 八重雲晴れてフィナンシェ: (税込)750円(5個入)、(税込)1,200円(8個入)
HP KAnoZA 

 

9. 馬庭開運堂 「恋の開運もなか」

photo by maniwa-kaiundo.jp

「馬庭開運堂」は、出雲市・佐田町に創業して100年余りの老舗和菓子店。国内産の厳選した大納言小豆を使用し、昔ながらの製法で丁寧に作り上げる自家製あんは、お店こだわりの味。「恋の開運もなか」は、4色の可愛いハート型の最中。縁結びの地で有名な出雲にちなんだ商品で、最中の中には、小豆つぶ餡・こし餡・抹茶餡・ピンク餡の4種類の特製あんが詰まっています。「おいしい出雲」にも認定されている商品です。

取扱店 (馬庭開運堂)島根県出雲市佐田町1440番地14
電話 (馬庭開運堂)0853-84-0409
営業時間 (馬庭開運堂)8:00~19:00 第3日曜日定休
商品 恋の開運もなか: (税込)620円(4個入)
HP 馬庭開運堂 
1 2 3 4 5
次へ →

Comments are closed.



あわせて読みたい!