仙台観光で絶対おすすめしたい70選!仙台市の魅力を徹底ガイド

0

22. 仙台市電保存館

photo by 仙台観光国際協会

大正15年(1926年)から昭和51年(1976年)まで、半世紀にわたり仙台の街を走り続けてきた市電の姿を後世に伝えるための施設。約40年にわたり運行した1号車(モハI型)、仙台市電最後の新造車である415号車(モハ400型)、制御器、パンタグラフなど、貴重な車両や部品が展示されています。

名称 仙台市電保存館
住所 宮城県仙台市太白区富沢字中河原2-1
電話 022-244-1267
時間 10時~16時 月曜日休館
料金 入館無料
HP 仙台市電保存館
地図 Googleマップ

 

23. 資福寺

photo by 仙台観光国際協会

鎌倉時代に山形県高畠に創建。伊達家とともに岩出山、仙台へと移された由緒あるお寺。別名「紫陽花寺」とも呼ばれており、6月下旬~7月中旬には約1200株のあじさいが見頃を迎えます。

photo by 仙台観光国際協会

名称 資福寺
住所 宮城県仙台市青葉区北山1-13-1
電話 022-234-5730
地図 Googleマップ

 

24. 仙台市縄文の森広場

photo by 仙台観光国際協会

仙台市太白区の「山田上ノ台遺跡」で発見された縄文時代の集落跡を保存・活用する施設です。屋外広場には3軒の竪穴住居を復元し、縄文時代のムラの様子を再現。勾玉づくり、土器づくりなどの体験活動メニューも多数開催しています。

名称 仙台市縄文の森広場
住所 宮城県仙台市太白区山田上ノ台町10-1
電話 022-307-5665
時間 9時~16時45分 月曜日・第4木曜日休館
料金 大人:200円、高校生:150円、小・中学生:100円
HP 仙台市縄文の森広場
地図 Googleマップ

 

25. スリーエム仙台市科学館

photo by 宮城県観光課

自然史、理工、生活の3つのテーマに分かれ、自然や科学について楽しく学べる科学館です。自然史系展示では、仙台の生き物や鉱物の標本など、理工系展示では、炎色反応の様子やソーラーカーなど、生活系展示では、趣味と遊びの科学や、環境の科学などについて学ぶことができます。

photo by 宮城県観光課

名称 スリーエム仙台市科学館
住所 宮城県仙台市青葉区台原森林公園4-1
電話 022-276-2201
時間 9時~16時45分 月曜日休館
料金 大人:540円、高校生:320円、小・中学生:210円
HP スリーエム仙台市科学館
地図 Googleマップ

 

26. 八木山ベニーランド

photo by 宮城県観光課

仙台市街を一望する高台に位置する「八木山ベニーランド」。ジェットコースターやローラーコースターなどの絶叫系から、観覧車やメリーゴーランド、コーヒーカップまで多彩なアトラクションが楽しめる東北最大級の遊園地です。

名称 八木山ベニーランド
住所 宮城県仙台市太白区長町越路19-1
電話 022-229-1603
時間 9時~17時(11~12月は9時30分~16時)
料金 (入園料)大人:1000円、子供(3歳~小学生)、シニア:500円
HP 八木山ベニーランド
地図 Googleマップ

 

27. 仙台市野草園

photo by 宮城県観光課

広大な敷地に、東北地方の代表的な野生植物を「高山、どんぐり山、海辺、薬草、アヤメ、ハギ」などのエリアごとに植裁展示しています。遊歩道も整備され、四季折々の草花を眺めながら気軽に散策を楽しむことができます。

photo by 宮城県観光課

名称 仙台市野草園
住所 宮城県仙台市太白区茂ケ崎2-1-1
電話 022-222-2324
時間 9時~16時45分
料金 (野草園)大人:240円、小・中学生:60円/(野草館)入館無料
地図 Googleマップ

 

28. 愛宕神社

photo by wikipedia

伊達家の仙台入城に合わせて愛宕山に鎮座。以降、火防鎮護の神、仙台の総鎮守として信仰を集めています。本殿、拝殿は仙台市有形文化財に指定。楼門の両袖には日本最大級の天狗坐像もあります。

photo by wikipedia

名称 愛宕神社
住所 宮城県仙台市太白区向山4-17-1
電話 022-223-6096
HP 愛宕神社
地図 Googleマップ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
次へ →

Comments are closed.



あわせて読みたい!