もらって嬉しい!富良野・美瑛でおすすめ人気お土産ランキングTOP10

0

北海道の中でも絶大な人気を誇る「富良野・美瑛エリア」。「パッチワークの路」や「青い池」などの人気観光スポットや、テレビやCMなどの撮影地としても使われる美しい景観が魅力のエリアです。年間を通じて、多くの観光客が訪れる富良野・美瑛エリアには、新鮮な乳製品や野菜、人気のスイーツなどバラエティ豊かなお土産が揃っています。今回は、富良野・美瑛でおすすめの人気お土産をランキング形式で10個ご紹介します。

10. ファーム富田 「ラベンダー製品 各種」

photo by farm-tomita.co.jp

富良野の夏を彩るラベンダー畑。数あるラベンダー園の中でも、「ファーム富田」は、絶対に外せない人気No.1のスポット!日本最大級のラベンダー畑や7色の花々が広大な丘を彩る「彩の畑」など、見どころ満載です。ラベンダーを楽しんだ後は、ファーム富田のラベンダー製品がおススメ!刈り取ったラベンダーを園内の蒸留の舎にて丁寧に蒸留を行い、ラベンダーオイルを製造しています。おススメは、ラベンダーオイルのおかむらさき。1990年に行われたフランスのラベンダーオイル品評会で1位に輝いた商品です。

photo by farm-tomita.co.jp

取扱店 ファーム富田、フラノマルシェ内アルジャン、新富良野プリンスホテル売店
商品 シリーズナチュラル ラベンダーソープ: (税込)691円(100g)、ラベンダーオイル: (税込)1,728円(おかむらさき/7ml)
HP ファーム富田

 

9. 美瑛選果 「びえい豚ウインナー」

photo by facebook/biei.jp

「美瑛豚」は、美瑛の大自然の中でのびのびと育った美瑛を代表する特産品の1つです。肉質の柔らかさと甘みのある、とろけるような美味しさの脂身が特徴のブランド豚です。「びえい豚ウインナー」は、美瑛豚のウインナーを桜の木でスモークしたもの。柔らかい食感の細挽きと、ジューシーでスパイシーな味わいの粗挽きの2種類あります。

photo by facebook/biei.jp

取扱店 (美瑛選果)北海道上川郡美瑛町大町2丁目
電話 (美瑛選果)0120-109-347
営業時間 (美瑛選果)(4月~5月/9月~11月3日)9:30~17:00 (6月~8月)9:00~18:00 (11月4日~3月)10:00~17:00
商品 びえい豚ウインナー: (税込)580円(粗挽き/135g)、(税込)550円(細挽き/135g)
HP 美瑛選果

 

8. マルハニチロ 「ふらの とまとケチャップ」

photo by maruha-nichiro-kita.co.jp

「ふらの とまとケチャップ」は、1瓶に完熟トマトを約14個も使用した贅沢なトマトケチャップ。富良野の農家と契約し、露地栽培で栽培した「NDM051という生食用の品種を使用。トマトの旨味がギュッと詰まった濃厚なケチャップです。粗ごしにして仕上げているため、トマトの美味しさを存分に味わえます。

取扱店 (フラノマルシェ)北海道富良野市幸町13-1
電話 (フラノマルシェ)0167-22-1001
営業時間 (フラノマルシェ)10:00~19:00 11/27~12/1(施設メンテナンスのため休館)、年末年始(12/31・1/1)
商品 ふらの とまとケチャップ: (税込)925円(400g)
HP マルハニチロ

 

7. フラノデリス 「たまごのまどれーぬ」

photo by shop.le-nord.com

「フラノデリス」は、富良野で有名な洋菓子店。「フラノデリス」といえば、カワイイ牛乳瓶に入った「ふらの牛乳プリン」が有名ですが、今回おススメするのは、「たまごのまどれーぬ」です。富良野産の小麦粉や北海道バター・甜菜糖など、地元産の素材を使用した卵型のマドレーヌ。プレーンとショコラの2種類のフレーバーが楽しめます。卵の梱包パッケージに入っていて、見た目もカワイイので、お土産に喜ばれそう!

取扱店 (フラノデリス)北海道富良野市字下御料2156
電話 (フラノデリス)0167-22-8005
営業時間 (フラノデリス)10:00~18:00 月・火曜日定休(祝日・1日は営業)
商品 たまごのまどれーぬ: (税込)864円(6個入)、(税込)1,296円(ミックス10個入)
HP フラノデリス 
1 2 3
次へ →

Comments are closed.



あわせて読みたい!