湯の川温泉で楽しむ日帰り入浴!人気の日帰り温泉スポット11選

0

北海道の三大温泉郷の一つに数えられる「湯の川温泉」。開湯1653年(承応2)という歴史ある名湯で、松前藩主や榎本武揚などの歴史上の人物も訪れたと伝わります。函館の市街地からも近く、函館観光の拠点としても人気の温泉地です。そんな湯の川温泉は、日帰り入浴を楽しめる旅館や施設も充実しています。そこで今回は、湯の川温泉で人気の日帰り温泉スポットを11ヶ所、ご紹介します。

1. ホテル万惣

photo by banso.co.jp

photo by banso.co.jp

異国情緒溢れるデザインに包まれた「ホテル万惣」。和と洋を兼ね備えた洗練された空間が自慢です。日帰り入浴も可能で、露天風呂、壺湯、寝湯、シルキー風呂、アロマスチームルーム、ドライサウナなど、多彩なお風呂を楽しむことができます。温泉と夕食ビュッフェがセットになった日帰りプランも好評です。

名称 ホテル万惣
住所 北海道函館市湯川町1-15-3
時間 12:00~20:00
料金 1080円
電話 0138-57-5061
HP ホテル万惣
地図 Googleマップ

 

ホテル万惣 日帰り温泉プラン

『ホテル万惣』日帰りプラン(じゃらん) 『ホテル万惣』プラン比較   

 

2. 湯元 啄木亭

photo by takubokutei.com

photo by takubokutei.com

湯浜通沿いにある大型旅館「湯元 啄木亭」。壮麗な日本庭園と展望露天風呂が自慢のお宿です。日帰り入浴も可能で、最上階11階にある空中大浴殿「雲海」と、空中露天風呂「いさりび」で、函館の街を眼下に見下ろしながら湯あみを楽しむことができます。

名称 湯元 啄木亭(ゆもと たくぼくてい)
住所 北海道函館市湯川町1-18-15
時間 13:00~21:00
料金 一般:800円、小学生:400円
電話 0138-59-5355
HP 湯元 啄木亭
地図 Googleマップ

 

3. 湯の浜ホテル

photo by yunohama-hotel.com

photo by yunohama-hotel.com

1928年創業の老舗旅館「湯の浜ホテル」。津軽海峡を望む絶好のロケーションにあります。温泉は、泉質の異なる2本の源泉を持ち、津軽海峡を一望する大浴場と露天風呂で湯あみを堪能できます。日帰り入浴も可能で、温泉とランチバイキングが付く日帰りプランなども用意されています。

名称 湯の浜ホテル
住所 北海道函館市湯川町1-2-30
時間 (大浴場)13:00~20:00、(露天風呂)14:00~20:00
料金 一般:1000円、小学生:700円
電話 0138-59-2231
HP 湯の浜ホテル
地図 Googleマップ

 

4. 大盛湯

photo by taiseiyu.com

photo by taiseiyu.com

地元密着の温泉銭湯「大盛湯」。かけ流しの天然温泉が3つの湯船を順番に流れ、高温・中温・低温の3つに分かれています。気軽に湯の川温泉が堪能できるので、観光者の立ち寄り湯としても人気です。

名称 大盛湯(たいせいゆ)
住所 北海道函館市湯川町2-18-23
時間 6:30~21:30
料金 大人:440円、小学生:140円、こども:70円
電話 0138-57-6205
HP 大盛湯
地図 Googleマップ
1 2 3
次へ →

Comments are closed.



あわせて読みたい!