もらって嬉しい!米沢でおすすめの人気お土産10選

0

古くから城下町として栄えた「山形県・米沢市」。城下町の面影が残る米沢には、歴史ファンにはたまらない史跡や仏閣など、見どころが多い人気の観光地。年間を通じて多くの観光客が訪れる米沢には、定番の米沢銘菓から米沢牛などの名産品までバラエティ豊かなお土産が揃っています。今回は、米沢でおすすめの人気お土産を10個ご紹介します。

1. 杵屋本店 「雪まろ」

photo by kineya.co.jp

「杵屋本店」は、山形県内に15店舗あまりを展開している老舗菓子店です。「雪まろ」は、雪のように真っ白なマシュマロの中に特製のずんだクリームをたっぷり詰めた山形らしいお菓子です。ずんだクリームには、「秘伝豆」という最高品種を使用。マシュマロのふわふわ食感とまろやかなずんだクリームが相性抜群!「やまがたふるさと食品コンクール」で県知事賞受賞に輝いたお菓子です。ずんだクリームの他にもさくらんぼクリームなども人気です。

photo by kineya.co.jp

取扱店 (金池店)山形県米沢市金池5-6-113
電話 (金池店)0238-21-5467
営業時間 (金池店)9:00~19:00
商品 雪まろ: (税込)1,500円(10個入)
HP 杵屋本店

 

2. 米沢牛 登起波 「登起波漬」

photo by facebook/yonezawabeeftokiwa

米沢といえば、米沢牛は外せませんね!「登起波」は、明治27年に創業した老舗店で、米沢市内の牛肉店の中では最も古いお店です。「登起波漬」は、米沢牛を米沢の酒粕と地味噌を使用した秘伝のダレに漬け込んだもの。皇室にも献上された逸品です。

取扱店 (登起波)山形県米沢市中央7丁目2-3
電話 (登起波)0238-23-4400
営業時間 (登起波)9:00~18:00 火曜日定休
商品 登起波漬: (税込)3,240円(約220g)
HP 米沢牛 登起波 

 

3. 菓子司永井屋 「時雨の松」

photo by nagaiya.jp

「菓子司永井屋」は、米沢の中心街にある老舗菓子店。「時雨の松(しぐれのまつ)」は、地元産の「青畑豆」を粉末状にして砂糖と水飴を加えて練り、松に見立てたお菓子で、米沢藩主・上杉鷹山公が命名したと伝えられています。鮮やかな緑色が美しい米沢銘菓で、お茶うけに最適のお菓子です。

取扱店 (永井屋菓子店)山形県米沢市中央4-1-16
電話 (永井屋菓子店)0238-23-0381
営業時間 (永井屋菓子店)8:00 ~ 19:00
商品 時雨の松: (税込)540円(棒5本入)、(税込)1,260円(棒10本入)
HP 菓子司永井屋

 

4. 峠の茶屋 「峠の力餅」

photo by togenochaya.com

「峠の力餅」は、JR奥羽本線の峠駅で販売されている名物。鉄道開通時から110年余りとなる現在でも、峠駅構内で立ち売り販売されています。柔らかいお餅の中に原料にこだわった自慢のこし餡がたっぷり詰まった餅菓子で、味のあるパッケージに包まれています。JR米沢駅前の米沢支店でも購入できるので、お土産におススメですよ。

取扱店 (米沢支店)山形県米沢市駅前3丁目4-9
電話 (米沢支店)0238-22-6388
営業時間 (米沢支店)7:00〜18:00 木曜日定休
商品 峠の力餅: (税込)600円(8個入)
HP 峠の茶屋
1 2 3
次へ →

Comments are closed.



あわせて読みたい!