もらって嬉しい!弘前でおすすめの人気お土産10選

0

かつて弘前藩の城下町として栄えた「青森県・弘前市」。桜の名所として知られる「弘前城」をはじめ、歴史的建造物が数多くあり、年間を通じて数多くの観光客が訪れる人気の観光地です。また、りんごの生産量が日本一の弘前には、名産のりんごを使用したスイーツから定番の弘前銘菓までバラエティ豊かなお土産が揃っています。今回は、弘前でおすすめの人気お土産を10個ご紹介します。

1. Angellique(アンジェリック) 「ケーキ各種」

photo by facebook/angelique.hirosaki

「Angellique(アンジェリック)」は、弘前駅から約15分の場所にある人気のパティスリーです。独創的な形のアップルパイをはじめ、季節のフルーツをたっぷり使ったケーキや焼き菓子など、見た目も味も完成度の高いスイーツばかり!スイーツ好きにはたまらないお店です。弘前のお土産を探しに訪れてみてはいかがでしょうか?

photo by facebook/angelique.hirosaki

取扱店 (弘前店)青森県弘前市大字野田1丁目3-16
電話 (弘前店)0172-35-9894
営業時間 (弘前店)10:00~19:00 火曜日定休・水曜日不定休
商品 ケーキ各種
HP Angellique(アンジェリック) 

 

2. 鎌田屋商店 「つがる漬」

photo by tugaruzuke.co.jp

「つがる漬」とは、数の子、大根、スルメ、昆布を特製の醤油タレに漬け込んだもの。ご飯のお供に、酒の肴にと、弘前市民に長く親しまれている商品です。シャキシャキとした大根と数の子に昆布とスルメの旨味が合わさり後を引く美味しさ!力印、デラックス、金印とランクがあり、金印には食べごたえのある大ぶりな数の子が入っています。弘前土産におススメの一品です。

photo by tugaruzuke.co.jp

取扱店 (鎌田屋商店)青森県弘前市和徳町6番地、弘前市内のスーパーほか
電話 (鎌田屋商店)0172-39-1000
営業時間 (鎌田屋商店)8:00~17:00 日曜日定休
商品 カ印つがる漬: (税込)435円(150g)、デラックスつがる漬: (税込)975円(300g)、金印つがる漬: (税込)1,800円(300g)
HP 鎌田屋商店 

 

3. しかないせんべい 「らぷる」

photo by shikanai.co.jp

「らぷる」は、キュートなリンゴの焼き印が押された大判焼きのような見た目の焼菓子。弘前の定番土産として人気のお菓子です。ふんわりとした生地の中には、シャリシャリとした食感が残るリンゴがたっぷり入っていて、食べごたえ十分。夏は冷やして、冬はオーブントースターなどで温めて食べると一層美味しくいただけます。弘前を訪れた際に、お土産にいかがですか?

取扱店 (本店)青森県弘前市新寺町32 (JR弘前駅ビル アプリーズ店)青森県弘前市表町2-11
電話 (本店)0172-32-6876 (JR弘前駅ビル アプリーズ店)0172-33-1488
営業時間 (本店)9:00~19:00 (JR弘前駅ビル アプリーズ店)10:00~20:00 不定休(アプリーズに準ずる)
商品 らぷる: (税込)690円(6個入)、(税込)1,080円(10個入)
HP しかないせんべい 

 

4. 弘前シードル工房kimori 「kimoriシードル」

photo by kimori-cidre.com

「シードル」とは、りんごを発酵させて作られたりんごのスパークリングワインです。「弘前シードル工房kimori」は、りんご農家が営むシードル鋳造所で、弘前市りんご公園内にあります。「kimoriシードル」は、「サンふじ」を主原料に無ろ過製法を採用し、りんご本来の美味しさを損なわずに果実感を残したシードルです。優しい炭酸が特徴で、まるでリンゴジュースを飲んでいるかのような奥深い味わいに仕上げています。

取扱店 (弘前シードル工房kimori)青森県弘前市大字清水富田字寺沢52-3(弘前市りんご公園内)
電話 (弘前シードル工房kimori)0172-88-8936
営業時間 (弘前シードル工房kimori)9:00~17:00
商品 kimoriシードル(スイート/ドライ): (税込)各850円(375ml)
HP 弘前シードル工房kimori
1 2 3
次へ →

Comments are closed.



あわせて読みたい!