もらって嬉しい!角館でおすすめの人気お土産7選

0

佐竹北家の城下町として栄えたみちのくの小京都「秋田県・角館町」。桜の名所として知られ、武家屋敷など歴史的建造物が数多く残る人気の観光地。年間を通じて多くの観光客が訪れる角館には、定番の角館銘菓から名産品までバラエティ豊かなお土産が揃っています。そこで今回は、角館でおすすめの人気お土産を7個ご紹介します。

1. くら吉 「生あんもろこし」

photo by kurakichi.jp

「くら吉」は、武家屋敷街の近くに本店をかまえるオシャレな和菓子屋さん。看板商品の「生あんもろこし」は、秋田の伝統菓子もろこしを口どけなめらかな食感にアレンジしたもの。小豆粉と砂糖で作られた「もろこし」に、自家製のこし餡を練り込んで上品な味わいに仕上げています。甘酒や秋田名産の西明寺栗の定番商品にくわえて、季節に応じて期間限定の商品も販売されています。小京都「角館」らしいオシャレなパッケージもお土産に喜ばれそうですね。

photo by kurakichi.jp

取扱店 (本店)秋田県仙北市角館町小人町38-25
電話 (本店)0187-52-0505
営業時間 (本店)8:30~17:00 不定休
商品 生あんもろこし(プレーン): (税込)540円(4個入)、生あんもろこし(甘酒/西明寺栗): (税込)各648円(4個入)
HP くら吉

 

2. 佐藤養助商店 「稲庭うどん お土産セット」

photo by facebook/satoyoske

秋田を訪れた際にお土産に欠かせないのが「稲庭うどん」ですね!日本三大うどんの1つに数えられる秋田名物「稲庭うどん」は、350年余りの歴史を誇ります。「佐藤養助商店」は、創業150余年の老舗の稲庭うどん専門店。伝統の手延べ製法で作られた稲庭うどんは、コシがあってのど越し抜群です。お土産におススメなのが、直営店限定のお土産のセット。稲庭うどん、つゆ、卯の花麺が入っていて、ご自宅で簡単に楽しめるセットになっています。

取扱店 (角館店)秋田県仙北市角館町東勝楽丁22-2
電話 (角館店)0187-52-1720
営業時間 (角館店)9:00~17:00(12月~3月は水曜日定休)
商品 稲庭うどん お土産セット: (税込)1,080円
HP 佐藤養助商店 

 

3. ゆかり堂製菓 「黒糖がけ落葉かりんとう」

photo by yukarido.com

「ゆかり堂製菓」は、かりんとうが有名な和洋菓子店で、角館町には駅前店を含む2店舗をかまえています。「黒糖がけ落葉かりんとう」は、黒砂糖の蜜をかけて仕上げたかりんとうで、地面に舞い落ちる葉っぱをイメージした独特なフォルムが特徴です。甘さ控えめで、1度食べ始めると後を引く美味しさ。角館のお土産に人気の商品です。

photo by yukarido.com

取扱店 (駅通店)秋田県仙北市角館町中菅沢92-29 (西長野店)秋田県仙北市角館町西長野中田66
電話 (駅通店)0187-54-1782 (西長野店)0187-54-3877
営業時間 (駅通店)9:00~18:00 (西長野店)8:00~18:00
商品 黒糖がけ落葉かりんとう: (税込)378円(9本入)
HP ゆかり堂製菓 

 

4. 安藤醸造 「しろだし」

photo by andojyozo.co.jp

「安藤醸造」は、角館の地で創業して160余年の老舗醸造元。無添加、天然醸造をモットーに、熟練の杜氏達によってこだわりの商品が生み出されています。人気No.1の「しろだし」は、かつお、昆布、しいたけなどからとったダシに、岩魚のしょっつる(魚醤)などを加えて作ったもの。どんな料理も美味しくする便利な調味料で、リピーター続出の人気商品です。

取扱店 (本店)秋田県仙北市角館町下新町27 (花上庵)秋田県仙北市角館町表町下丁8 、安藤醸造北浦本館、マルヨ蔵 麹くらぶ
営業時間 (本店)8:30~18:00 (花上庵)8:30~17:00
商品 しろだし: (税込)648円(360ml)
HP 安藤醸造
1 2
次へ →

Comments are closed.



あわせて読みたい!