天空の鏡「ウユニ塩湖」が美しい。

0

ウユニ塩湖とは

ボリビアの南部、標高約3,700mのアンデス山脈に広がるウユニ塩湖。はるか昔、アンデス山脈の急激な隆起によって、海底だった場所が取り残され、このような広大な塩原が形成されたそうです。

20140722-67-1©flickr/Kris Krug

塩の採掘もおこなわれています。塩の山を作り、数日間乾燥させて収穫するようです。

20140722-67-3©flickr/Lenta Moebiusa

ウユニ塩湖に現れる天空の鏡

条件が揃えば、ウユニ塩湖に水が薄く張って「天空の鏡」が出現します。雨季(12月~4月頃)に鏡張りが見られる可能性が高く、条件が揃えばこのような絶景が広がります!

20140722-67-10©flickr/Haceme un 14

20140722-67-5©flickr/Tomas Rawski

20140722-67-12©flickr/psyberartist

まるで雲の上を歩いているようです。美しいですね。

夕方は黄金に

20140722-67-16-4©wiki/Edank

20140722-67-16-2©flickr/Sans Parapluie

20140722-67-16-3©wiki/Hılalelifozkan

夕日に照らされて黄金に輝いています。昼間とは全くの別の顔を見せてくれます。

夜には満点の星空も

20140722-67-19©flickr/Eneas

気象条件が揃わないと見れないようですが、満点の星空も素晴らしいですね。

フラミンゴの姿も

20140722-67-17©flickr/Solafer

20140722-67-18©flickr/vincentraal

周辺では野生動物を見かけることも。フラミンゴも見事に「天空の鏡」に映し出されてますね。

20140722-67-11©flickr/Gerben’s Photos

 一度は訪れてみたい、奇跡の絶景ですね。

Comments are closed.



あわせて読みたい!


ページの上へ戻る