世界の名城にも選ばれる美しき古城。フランスの世界遺産『シャンボール城』

0

シャンボール城(Château de Chambord)

16世紀の始め、フランソワ1世の命によって建造され、フランスルネッサンスの傑作といわれる「シャンボール城」。優雅で壮大な外観の美しさから「世界の名城」にも選ばれるフランスを代表するお城です。

20141226-233-1©wiki/1970gemini

20141226-233-12©flickr/FredArt

左右対称の美しい古城

フランス中部を流れるロワール川の流域には、300を超える古城が点在しています。その中でも最も大きく、最も美しいとされるのが、このシャンボール城です。特に、水辺に映る姿は必見です。

20141226-233-2©wiki/Thomas Steiner

20141226-233-11©flickr/sybarite48

20141226-233-5©flickr/Aurélien CHARRON

 壮麗な屋根は迫力を感じます。


20141226-233-18©flickr/TCL 1961

城内に入ると

城内には440もの部屋があり、絵画、家具など多くの芸術品が所蔵されています。

20141226-233-15©flickr/bortescristian

20141226-233-14©flickr/KLMircea

こちらは、レオナルド・ダヴィンチの設計だといわれる「二重螺旋階段」。

20141226-233-8©flickr/proper dave

20141226-233-10©flickr/FredArt

フランソワ1世の紋章であるサラマンダー(火トカゲ)が刻まれる天井飾り。

20141226-233-9©flickr/proper dave

ここは、ルイ14世の部屋だったところです。

20141226-233-16©flickr/saigneurdeguerre

MEMO

名称 シャンボール城(Château de Chambord)
住所 Château de Chambord 41250 Chambord
HP Château de Chambord

Comments are closed.



あわせて読みたい!


ページの上へ戻る