絶景と古代遺跡が残るアイルランドの『イニシュモア島』

0

イニシュモア島(Inishmore)

アイルランドの西、ゴールウェイ湾に浮かぶアラン諸島で一番大きい島「イニシュモア」。長さ約14km、幅は広いところで約3kmの細長い島です。アイルランドらしい荒涼とした大地が広がっています。

20141225-231-21©flickr/davide – diploD

20141225-231-4©flickr/christopher_brown

この島の一番の見どころは古代遺跡。約4千年前から人が生活していた記録が残されており、城塞、城跡、修道院、教会跡など、興味深い古代遺跡が数多く残されています。

20141225-231-15©flickr/Seba Sofariu

20141225-231-18©flickr/prizepony

古代遺跡「ドゥン・エンガス (Dun Aonghasa)」

イニシュモア島最大の見所「ドゥン・エンガス」。島の断崖に立つ岩石要塞で、巨大な石壁と地面に突き刺された石の防御策で囲まれています。

20141225-231-1©flickr/felipetgarcia

20141225-231-19©flickr/zrim

20141225-231-5©flickr/Miss Copenhagen

海面まで約100m、うつ伏せになって真下を覗いている人も。

20141225-231-14©flickr/francisco.j.gonzalez

20141225-231-6©flickr/sensoredmedia

歴史的に貴重な教会跡

ヨーロッパで最も小さな教会と言われる「聖ベナン教会」やアイルランドの聖人・聖キーランが修行したといわれる「聖キーラン修道院」など、重要な教会跡を見ることができます。

20141225-231-9©flickr/Deve82

20141225-231-10©flickr/★Erin★

20141225-231-11©flickr/★Erin★

サイクリングや馬車で島を散策

島内の散策は、晴れていればサイクリングや馬車がおススメです。

20141225-231-12©flickr/Seba Sofariu

20141225-231-13©flickr/Seba Sofariu

20141225-231-3©flickr/christopher_brown

雄大、神秘的という言葉がピッタリの「イニシュモア島」。一度は訪れてみたいスポットです。

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る