哀愁ただよう森に包まれた廃船。エスエス・エアフィールド(SS Ayrfield)

0

森に包まれた廃船。エスエス・エアフィールド(SS Ayrfield)

シドニーのホームブッシュベイ(Homebush Bay)に浮かぶ廃船。1911年にイギリスで製造され、シドニーで石炭船として使われ、第二次世界大戦の時期には、太平洋地域のアメリカ軍に物資を輸送するなど活躍しています。

20140812-92-7©flickr/Steve Dorman

20140812-92-5©flickr/neeravbhatt

1972年に引退、そして取り残された

1972年にエスエス・エアフィールドは引退、当時の船舶解体場所であったホームブッシュベイに運ばれましたが、解体されることなく放置されたそうです。

Ayrfield Shine©flickr/Rodney Campbell

20140812-92-6©flickr/djandyw.com

20140812-92-11©flickr/Steve Dorman

20140812-92-12©flickr/Crouchy69

それから時は経ち、そして森に包まれました。何か考えさせられるものがあります。シドニーを訪れた際にはエスエス・エアフィールドに会いに行ってみてはいかがでしょうか?

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る