春夏秋冬訪れたい日本の名所!日本三名城の一つ『熊本城』

0

日本は美しい四季に恵まれ、四季折々に違った姿を見せる名所がたくさんあります。今回は、「春夏秋冬訪れたい日本の名所シリーズ」第2弾として、四季を通じて美しい表情を見せる日本三名城の一つ「熊本城」をご紹介します。

熊本城(くまもとじょう)

20150125-263-7©flickr/elminium

日本三名城の一つに数えられ、国の特別史跡に指定されている「熊本城」。加藤清正が慶長6年(1601)から7年の歳月をかけて築城した名城で、大小天守閣をはじめ、多数の櫓、櫓門、城門を備えています。

20150125-263-9©flickr/foooomio

20150125-263-4©flickr/Norio.NAKAYAMA

明治10年(1877)の西南戦争の際、大部分を焼失しましたが、石垣や宇土櫓などが往時を伝えています。昭和35年には天守閣が再建され、加藤清正や西南戦争などに関する史料が展示されています。

20150125-263-18photo by wiki

20150125-263-3©flickr/mah_japan

20150125-263-16©flickr/TonyChen

熊本城の春夏秋冬の風景

【春】桜の名所として知られ、城内にはソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヒゴザクラなど約800本が植栽されています。満開の時期には武者返しの石垣や天守閣、長塀などを満開の桜が鮮やかに彩ります。

20150125-263-25©熊本国際観光コンベンション協会

20150125-263-28©熊本県商工観光労働部観光課

【夏】夏空に黒漆や柿渋で塗られた黒壁が映えます。

20150125-263-8©flickr/Thilo Hilberer

【秋】本丸御殿大広間の前にある加藤清正が植えたとされる銀杏の木。秋になると鮮やかな黄色に染まります。

20150125-263-26©熊本国際観光コンベンション協会

20150125-263-22©熊本国際観光コンベンション協会

【冬】めったに雪は積もらない熊本で、雪化粧した熊本城の貴重な姿です。

20150125-263-20©熊本国際観光コンベンション協会

MEMO

名称 熊本城(くまもとじょう)
住所 熊本市中央区本丸1-1
時間 (3月~11月)8:30~18:00、(12月~2月)8:30~17:00
料金 (高校生以上)500円、(小・中学生)200円
電話 096-352-5900
HP 熊本城公式HP

 

熊本へ行くプランを探してみる

20150125-263-7 熊本の宿を探す(じゃらん) 『熊本の宿』プラン比較
20150125-263-25 熊本へのツアーを探す(るるぶ) 『熊本へのツアー』プラン比較

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る