春夏秋冬訪れたい日本の名所!絶景かな、絶景かな、京都の『南禅寺』

0

日本は美しい四季に恵まれ、四季折々に違った姿を見せる名所がたくさんあります。今回は、「春夏秋冬訪れたい日本の名所シリーズ」第8弾として、四季を通じて美しい表情を見せる京都五山の別格寺院「南禅寺」をご紹介します。

南禅寺(なんぜんじ)

20150209-276-26©flickr/Lamsus Crusoe

京都五山の別格寺院で、広大な伽藍を誇る臨済宗南禅寺派の大本山「南禅寺」。正応4年(1291)に亀山天皇の離宮を賜り、無関普門禅師(大明国師)が開山しました。

20150209-276-9©flickr/Andrea Schaffer

広大な境内には、見どころが多く、石川五右衛門の「絶景かな、絶景かな」の名ゼリフで有名な「三門(重要文化財)」、江戸初期の代表的な枯山水庭園「方丈庭園」、「方丈(国宝)」の狩野派絵師筆による障壁画などは必見です。

20150209-276-22©flickr/Tony Lin

20150209-276-21©flickr/Tony Lin

20150209-276-19©flickr/Rahul Narain

20150209-276-14©flickr/Jaime Pérez

境内南奥にあるレンガ造りの建造物「水路閣」。明治時代から琵琶湖の水を京都へ引く水路で、ドラマの撮影に使われるなど、南禅寺を代表する景観の一つです。

20150209-276-23©flickr/NIKONLOVE

20150209-276-27©flickr/Lamsus Crusoe

南禅寺の春夏秋冬の風景

【春】三門周辺のシダレザクラ、ソメイヨシノ、八重桜は一見の価値があります。

20150209-276-5©京都フリー写真素材

20150209-276-4©京都フリー写真素材

【夏】緑と静寂に包まれた参道もステキです。

20150209-276-15©flickr/EYLC

20150209-276-24©flickr/graney

【秋】京都屈指の紅葉の名所。三門から法堂への参道や赤レンガの水路閣、塔頭寺院の天授庵などの紅葉は見事です。

20150209-276-29©flickr/歲月之歌

20150209-276-2©京都フリー写真素材

20150209-276-28©flickr/vfowler

【冬】雪化粧した三門へ至る参道。風情ありますね。

20150209-276-7©京都フリー写真素材

MEMO

名称 南禅寺(なんぜんじ)
住所 京都府京都市左京区南禅寺福地町
時間 8時40分~17時(12~2月は~16時30分)
料金 境内自由(方丈庭園500円、三門500円、南禅院庭園300円)
電話 075-771-0365
HP 南禅寺

 

京都へ行くプランを探してみる

20150209-276-26 京都の宿を探す(じゃらん) 『京都の宿』 プラン比較
20150209-276-28 京都へのツアーを探す(JTB) 『京都へのツアー』 比較

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る