春夏秋冬訪れたい日本の名所!日本三名橋の一つ『錦帯橋』

0

日本は美しい四季に恵まれ、四季折々に違った姿を見せる名所がたくさんあります。今回は、「春夏秋冬訪れたい日本の名所シリーズ」第9弾として、四季を通じて美しい表情を見せる日本三名橋の一つ「錦帯橋」をご紹介します。

錦帯橋(きんたいきょう)

20150215-282-1

日本三名橋の一つに数えられている「錦帯橋」。山口県岩国市を流れる錦川に架かる五連の反り橋で、延宝元(1673)年、岩国藩主吉川広嘉によって創建されました。

20150215-282-17

20150215-282-15

長さ193.3m、幅5m、巻きガネとカスガイを使った木組みの技法で造られており、釘は1本も使われていません。1922年 (大正11年) には国の名勝に指定されています。

20150215-282-12

20150215-282-14

独創的なアーチは、春の桜や秋の紅葉など、四季折々の自然と調和した美しい風景を創りだします。

20150215-282-6

錦帯橋の春夏秋冬の風景

【春】錦帯橋の付近一帯は桜の名所として知られ、錦川土手のソメイヨシノやヤエザクラなど3000本が咲き競い、錦帯橋を美しく彩ります。

20150215-282-9

20150215-282-3

【夏】毎年8月には「錦川水の祭典花火大会」が催されます。錦帯橋の上空に約6000発の花火が打ちあがります。

20150215-282-8

20150215-282-7

【秋】紅葉に彩られた錦帯橋。錦帯橋近くの紅葉谷公園もおススメです。

20150215-282-11

20150215-282-2

【冬】雪化粧した錦帯橋。あまり雪が降らない地域のため貴重な姿です。

20150215-282-4

20150215-282-5

写真提供:山口県観光連盟

MEMO

名称 錦帯橋(きんたいきょう)
住所 山口県岩国市岩国
電話 0827-29-5116(錦帯橋世界遺産推進室)
料金 渡橋料 大人300円、小人150円
HP 錦帯橋

 

山口県へ行くプランを探してみる

20150215-282-1 錦帯橋周辺(山口県)の宿を探す(じゃらん) 『錦帯橋周辺の宿』プラン比較
20150215-282-8 山口県へのツアーを探す(JTB) 『山口県へのツアー』プラン比較

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る