世界遺産の美しい海岸線。イギリス『ジュラシック・コースト』の絶景

0

ジュラシック・コースト(Jurassic Coast)

イングランド南東部の東西150kmにも渡る海岸線「ジュラシックコースト」。複雑な断層が形成され、太古の昔にタイムスリップしたかのような絶景が広がっています。

20150305-300-1©flickr/Kyle Taylor

20150305-300-6©flickr/Kyle Taylor

今から2億5000万年前から約600万年前の中生代(三畳紀、ジュラ紀、白亜紀)の地層が露出している地域で、アンモナイトなどの化石が見つかることでも知られています。

20150305-300-9©flickr/Lawrie Cate

20150305-300-4©flickr/atcshep

2001年には、その地質学的価値の高さから世界遺産にも登録されています。

20150305-300-14©flickr/SPIngram

20150305-300-8©flickr/Kyle Taylor

絶景が続く美しい海岸線

どこまでも美しい海岸線が続くジュラシック・コーストですが、その中でも人気のポイントをいくつかご紹介します。まずは、人気のポイント「ラルワース・コーヴ(Lulworth Cove)」。型でくり抜いたような円形をした美しい入り江です。

20150305-300-19©flickr/Martijn vdS

20150305-300-18©flickr/cgt

真上から見ると美しい円形をしているのが良くわかりますね。

20150305-300-15©Google

次は「タードル・ドア(Durdle Door)」。恐竜が水を飲んでいるように見える奇石で、こちらもジュラシック・コーストの人気のポイントです。

20150305-300-25©flickr/Kyle Taylor

20150305-300-22©flickr/Lies Thru a Lens

20150305-300-5©flickr/Fingerz

「マン・オブ・ウォー(Man of War)」。砂浜の広がる人気のポイントで、ここから眺める朝日は大変美しいです。

20150305-300-20©flickr/Amy Groark

20150305-300-21©flickr/Lies Thru a Lens

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る