光に包まれる幻想的な姿!バンコク三大寺院の一つ『ワットアルン』

0

ワットアルン

タイ・バンコク西部、チャオプラヤ川の川沿いに佇む「ワットアルン」。

20150324-321-23©flickr/The Wandering Angel

ワットポー、エメラルド寺院に並ぶバンコク3大寺院の一つに数えられ、10バーツ硬貨にも描かれているタイを代表する寺院です。

20150324-321-27©flickr/code_martial

ワットアルンへは渡し船で

チャオプラヤー川の対岸にあるワットアルンへは、渡し船で向かいます。

20150324-321-24©flickr/spotter_nl

ワットアルンと言えば仏塔。一番大きな仏塔は、高さ75m、台座の周囲は234mで、それを取り囲むように4つの仏塔が建っています。

20150324-321-15©flickr/Justin Gaurav Murgai

20150324-321-20©flickr/WarzauWynn

仏塔に施された繊細な装飾は大変見事です。

20150324-321-3©flickr/VasenkaPhotography

20150324-321-14©flickr/Kumaravel

20150324-321-7©flickr/Bromiskelly

実際に登ることもでき、急な階段を上った先には、チャオプラヤー川と美しいバンコクの街並みが一望できますよ。

20150324-321-21©flickr/randomwire

こちらは本堂。回廊には120体もの仏像が並び、本尊には、ラーマ2世の遺骨が納められているそうです。

20150324-321-2©flickr/Clay Gilliland

20150324-321-17©flickr/Uwe Schwarzbach

20150324-321-12©flickr/Fioshoot

光に包まれた美しい姿

アルンとは「暁」の意味で、別名「暁の寺」とも呼ばれています。その名の通り、朝焼けに包まれる姿は大変幻想的で、バンコクを象徴する風景です。

20150324-321-22©wiki/Yosemite

20150324-321-13©flickr/L. Lenz

夜はライトアップもされ、光に包まれたワットアルンはとても美しいです。

20150324-321-26©wiki/Diego Delso

20150324-321-11©flickr/klothestkt

20150324-321-16©flickr/ericsoco

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る