宮古島屈指の絶景スポット!コバルトブルーの海に突き出した『東平安名崎』

0

東平安名崎(ひがしへんなざき)

宮古島の最東端、コバルトブルーの海に突き出た岬「東平安名崎」。右に太平洋、左に東シナ海を分断するかのように突き出した岬で、幅は最大で160m、高さ約20m、全長約2kmにわたります。その雄大景観は日本の都市公園100選にも選ばれている宮古島屈指の景勝地です。

20150810-461-5©flickr/Hiroaki Kaneko

20150810-461-4photo by wiki

20150810-461-8©沖縄観光コンベンションビューロー

岬の先端に立つ真っ白な灯台

岬の先端には高さ24.5m(海面からは43m)の真っ白な「平安名崎灯台」が立っています。入場料150円で中に入れますので、東平安名崎に来たら是非登ってみてください。そこからの眺めは抜群で、360度壮大な大パノラマの風景を見ることができますよ。

20150810-461-7©沖縄観光コンベンションビューロー

20150810-461-3photo by wiki

遊歩道はお花畑

駐車場から灯台のまわりにかけての遊歩道は季節の草花を楽しむことができます。春にはテッポウユリが辺り一面を白く飾り、夏なるとテンニンギクが黄色やオレンジのかわいらしい花を咲かせます。

20150810-461-6©沖縄観光コンベンションビューロー

20150810-461-1©宮古島観光協会

20150810-461-2©宮古島観光協会

 海を割るように突き出た岬、そこから眺める雄大な景観。絶景スポットの宝庫・宮古島ですが、こちらの「東平安名崎」もおススメですよ。

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る