メルヘンな姿にうっとり!ヨーロッパの美しいお城8選。

0

ヨーロッパには童話の世界から飛び出したような美しいお城が数多くあります。今回は、ヨーロッパに数あるお城の中から、メルヘンな姿にうっとりしてしまう美しいお城を8つ、ご紹介します。

ノイシュヴァンシュタイン城(Neuschwanstein Castle)/ドイツ

20140925-139-8©flickr/Lanfranch

20140925-139-17©flickr/jensfrickephotography

20140925-139-24©wiki/Arto Teräs

ドイツ・バイエルン州南部、雄大な自然の中に佇む美しい白亜の古城「ノイシュヴァンシュタイン城」。バイエルン王国のルートヴィヒ2世(1845~86年)によって建てられたこのお城は、ディズニーランドにあるシンデレラ城のモデルとなったお城です。

アイリーンドナン城(Eilean Donan Castle)/スコットランド

20150119-256-12©flickr/Heart of Scotland Tours

20150119-256-18©flickr/myheimu

20150119-256-10©flickr/jdiego_gr

スコットランド北西部、ドゥイッヒ湖(Loch Duich)の北西の畔に屹立する「アイリーンドナン城」。「スコットランドの中で最も多く写真に撮られるお城」と言われ、湖の小さな島にポツンと佇むその姿は、しばしば映画やテレビに登場する人気の古城です。

シャンボール城(Château de Chambord)/フランス

20141226-233-1©wiki/1970gemini

20141226-233-5©flickr/Aurélien CHARRON

20141226-233-11©flickr/sybarite48

16世紀の始め、フランソワ1世の命によって建造され、フランスルネッサンスの傑作といわれる「シャンボール城」。優雅で壮大な外観の美しさから「世界の名城」にも選ばれるフランスを代表するお城です。

リヒテンシュタイン城(Schloß Lichtenstein)/ドイツ

20150226-291-11©flickr/S.I.B Fotos

20150226-291-20©flickr/Widget69

20150226-291-19©flickr/Reham Alhelsi

ドイツのシュトゥットガルト郊外、シュヴァーベンアルプに建つ美しい城「リヒテンシュタイン城」。垂直に切り立った岩山に建ち、断崖絶壁のロケーションと円筒形の塔を持つ独特の外観が美しいお城です。

セゴビア城(Segovia Castle)/スペイン

20150626-412-12©flickr/José Miguel

20150626-412-7©flickr/Trevor Huxham

20150626-412-11©flickr/Armandoreques

 スペインのセゴビア西部の崖の上に佇む「セゴビア城(アルカサル)」。とんがり屋根に柔らかい曲線と淡い色のレンガ造りのメルヘンな佇まいのこのお城は、ディズニー映画「白雪姫」のお城のモデルとしても知られています。

シヨン城(Chateau de Chillon)/スイス

20141101-177-4©flickr/Christopher.Michel

20141101-177-2©flickr/darkshine231

20141101-177-14©flickr/hullam

スイス・モントルー 郊外、レマン湖の畔に佇む古城「シヨン城」。スイスで一番人気のお城で、湖に突き出た岩場に立つ姿は、まるで湖に浮かんでいるように見えます。この幻想的な美しさは、ルソーやユーゴーなど多くの詩人や画家を魅了し、シヨン城をテーマにした作品を数多く残しています。

シュノンソー城 (Château de Chenonceau)/フランス

20150226-292-1©flickr/sybarite48

20150226-292-8©flickr/Guillaume Capron

20150226-292-7©flickr/revedavion.com

フランス中部、ロワール渓谷に建つ「シュノンソー城」。世界遺産に登録されているロワール川に点在する古城の中でも屈指の名城と称されています。広大な敷地の中に気品漂う白亜の城館が美しく佇み、六代にわたる城主がすべて女性であったことから別名「六人の女の城」とも呼ばれています。

ホーエンツォレルン城(Hohenzollern Castle)/ドイツ

20150121-259-4©flickr/Trodel

20150121-259-17©flickr/Bernward Harz

20150121-259-6©flickr/Hase don

ドイツ南部、シュヴァーベンの山の頂に佇む「ホーエンツォレルン城」。11世紀に、ドイツ皇帝やルーマニア国王を輩出したホーエンツォレルン家の居城として築城された美しいお城です。田園地帯にそびえる標高約900メートルの山頂に建っているため、山が雲に包まれると、まるで天空に浮かぶ城のような幻想的な姿を見ることができます。

Comments are closed.



あわせて読みたい!


ページの上へ戻る